2014年01月22日 9時07分

僕の受験戦争3

2

たしかに、高校3年生の夏から受験勉強を始めたのは、僕にとっては遅すぎたようでした。

高校3年生の夏からでは、国語の成績がほとんど伸びなかった。

特に、古文が苦手でした。

「あな、いみじ」

 

t_0065

いまだに覚えているのは、受験生時代の苦手意識がよみがえるから、です。

 

 

それを、いわゆる浪人生の間に克服しました。

なぜこの苦労を、高校生のときにしなかったんだろうか。

わかり始めれば、楽しくなる。楽しくなると、ますますわかり始める。

勉強の、学習の基本をようやく高校を卒業してから、確立出来た気がします。

時間がかかりました。

そう、僕は友だちよりも同級生よりも、「何かと勉強には時間がかかる人間なのだ」と気づけたのが良かったのかも知れません。

そこからは、もう楽しい浪人生時代でした。

そして、1999年に長い冬を終えて、1年ぶりの春がやってきたのでした。

当時19歳、夢おおき大学時代の始まりでした。

(つづきは、また機会を見て・・・・)

t_1082

 

2014年01月17日 10時35分

阪神淡路大震災から19年

僕は、兵庫県神戸市の出身です。

 

19年前、その神戸の自宅で「あの揺れ」に襲われました。

当時は翌月に高校受験を控えた中学3年生でした。

 

 

家がミシミシと音を立て、

何かが割れる音の数々、

動物の鳴き声、

ぶつかり合う障子や襖など、

19年たった今でも「あの揺れの長さ」は忘れられません。

被害の状況は言うまでもありませんが、自分の住んでいる町、育った町、学校や生活が、きのうまで、これまでとは違う様相になってしまったこと。

中学生ながらに、大きなショックでした。

 

 

 

でも、嬉しかったことも明確に覚えています。

震災後しばらくは、親戚同士が集まって一緒に生活をしたこと。

震災から1週間後に、学校が始まりました。クラス全員が元気だったこと。

全国の皆さんから、支援があったこと。

 

これからも、忘れることはないでしょう。

そして、これからの「備え」も忘れることは、ありません。

 

2010年07月06日 0時46分

もう、ご覧になりました?

今回の「アナかると」は、水谷アナの力作でございます。

わたくし、佐藤和輝の入社式直後の秘蔵映像や歓迎会の様子などをつぶさにとらえた映像がアップされております。

今見てみると・・・・まるで鳩の様に、ペコペコしてるなあ。

なにより、初めてアナウンス部に登場する映像なんて、よく撮影していたなあ、と改めて水谷アナの「おさえどころの良さ」に感心しております。

2010年05月31日 12時42分

はじめまして、佐藤和輝です

はじめまして、佐藤和輝です4月1日に中京テレビ・アナウンス部に仲間入りをいたしました、佐藤和輝(さとう・かずてる)です。

すでに、先輩方のブログで紹介していただきましたが、
本日、わたくしのブログもスタートです。

中京テレビ・アナウンス部では、佐藤啓アナに続く二人目の佐藤ということで、社内では「カズ」と呼ばれております。

前の職場では
「佐藤」と呼ばれ、
「さとー」と叫ばれ、
「さとおおっ!!!」怒鳴られ続けておりましたが、
皆さんからは「カズ」と呼ばれて、一人でちょっと照れる31歳、独身です。

神戸市に生まれて、
長崎市で社会人デビューを果たし、
名古屋市にやってまいりました。

長崎では6年間、
記者とアナウンサーとして修行を積んでまいりました。
その経験を、この東海地方で開花させていきたいと思っています。

さて、そんなわたくしも、
入社後一ヵ月あまりの研修を経て5月9日(日)のニュースでデビューさせていただきました。

佐藤啓アナをはじめ、先輩アナの指導の下、報道局のみなさんの協力もあって、
無事に中京テレビのアナウンサーとしての、本格的なスタートを切ることができました。

写真は、東海エリアデビューを終えた直後の写真です。

これから、いろんなシーンで活躍させていただきたいと思います。

趣味は、6年間潜っていないダイビングです。

そしてアナウンス部の皆さんにも秘密にしておりましたが、
もうひとつの趣味は、毎年夏にアリを飼うことです。
ええ、あのおなじみの蟻さんです。

こんなわたくしですが、どうぞよろしくお願いいたします。
それでは。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31