中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

“下書き判決文”で判決の裁判官を懲戒申し立て 岐阜地裁

報道局・経済班
岐阜 2018/6/13 16:50

 岐阜地裁は13日、山崎秀尚裁判官(58)を懲戒するよう名古屋高裁に申し立てました。

 山崎裁判官は去年4月から今年3月まで、名古屋地裁岡崎支部で担当した36件の民事訴訟で、判決文の原本ができていないにもかかわらず、下書きの段階で判決を言い渡したということです。

 山崎裁判官は「事務作業に追われ、やむを得なくやった」と認めています。

“下書き判決文”で判決の裁判官を懲戒申し立て 岐阜地裁

この記事をシェアする

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

中京テレビNEWS トップへ