2008年10月29日 10時21分

14年ぶり、日本武道館で実況

10月25日(土)、日本テレビの「プロレスリングNOAH中継」で放送席につきました。場所は東京・日本武道館。
ダブルメインイベント「GHCタッグ選手権試合 バイソン・スミス&斉藤彰俊組 対 秋山準&力皇猛組」を担当しました。隣は解説の三沢光晴選手です。試合開始直後、選手が吹っ飛んできて放送席のモニター等放送機器が足元に落下するという事態に陥りましたが、乱戦をなんとかしゃべりきることができました。
武道館はいいですね。日の丸が掲げられた高い天井を見ると、ビッグマッチを任せてもらったという緊張感が高まります。
小学校1年生からのプロレスファンである私にとって、武道館でのプロレス実況は至福のひと時です。
中京テレビ入社以来、何度か日本テレビの実況スタッフに加えていただき、熱戦を伝えてきましたが、最近はすっかりプロレスから離れてしまっていました。
私のプロレス実況は2004年7月10日の「NOAH東京ドーム大会 GHCジュニアヘビー級選手権 選手権者 獣神サンダーライガー 対 挑戦者 金丸義信」以来4年ぶり。
更に、日本武道館では1994年9月3日の「三冠ヘビー級選手権試合 選手権者 スティーブ・ウィリアムス 対 挑戦者 小橋健太(現・建太)」以来実に14年ぶりでした。
「またこんな機会があればいいな」。純粋に楽しめた夜でした。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2008年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

プロフィール

カテゴリー