2014年11月21日 14時00分

スギテツさん、おめでとうございます!!

今日、11月21日(金)放送の「4U」にスギテツのお二人が出演されました。

スギテツはピアノ・杉浦哲郎さん(右)とヴァイオリン・岡田鉄平さんがクラシックの名曲をさまざまな音楽や環境音と融合させて楽しませてくれる異色デュオです。

鉄道が共通の趣味というお二人は、今年10月、東海道新幹線開業50周年を記念したCDアルバム「走れ!夢の超特急楽団」をリリース。このほど、「第56回 輝く!日本レコード大賞 企画賞」を受賞しました。

鉄道好きのミュージシャンや、日頃、鉄道業務に携わる「JR東海音楽クラブ」の皆さんも参加しています。

このCDアルバムの冒頭は、東海道新幹線がスタートした1964年10月1日に開業を伝えるラジオニュース(イメージ)から始まるのですが、それを読んでいるのが私です。IMG_0908

「当時の雰囲気を出すため、アナウンサーに昔風の読みでお願いしたい」。

スギテツさんから中京テレビに依頼があり最古参の私が担当することになったのです。ミュージシャンの方の作品に参加したのはもちろん初めてですが、それが「レコード大賞」とは私にとっても喜びです。

スギテツさんは2015年2月2日(月)にウィンクあいちで「リサイタルツアー2015~新幹線の車窓から~」名古屋公演を行います。

 

2014年11月11日 19時00分

村田アナ披露宴で市野瀬アナが・・・!!

先日、華やかに行われた村田千弥アナウンサーの披露宴。藤井アナや前田アナ、市野瀬アナのブログでご覧になった方も多いでしょう。

後輩アナウンサーの結婚披露宴、招いてもらうのは何回目になるのかな?同僚の幸せな日を職場の仲間がお祝いするというのはいいものですね。

村田アナが述べた両親への感謝の言葉はとても微笑ましく素敵なものでした。出席した市野瀬アナは人一倍感激し涙にむせんでいました。IMG_0663

市野瀬アナは宴の間、写真を撮ることに必死でした。正面からの撮影にこだわり、こんな写真も撮りました。写真 3

ただ、周囲が見えていませんでした。新郎新婦がメモリアルキャンドルに点火する時も果敢にスマホを向け接近撮影を試みました。まるで花道を入場するボクサーを撮影するカメラマンでした。IMG_0632あまりの近距離に新郎から笑いながら注意される一幕も。IMG_0633

毎週土曜日深夜放送の「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」で局アナのイメージを覆す奔放な振る舞いを見せている市野瀬アナ。感情むき出しの自由人はこの日も冴えまくっていました。IMG_0559

司会を務めた松岡アナは育児休業中に部内に台頭した特異なキャラクターに苦笑するしかありませんでした。

 

 

 

 

2014年11月08日 18時00分

東柊アナ、着席!!

11月8日(土)、新人の東柊アナウンサーが初めて放送席に着きました。

「第93回全国高校サッカー選手権大会愛知県大会」。この日は準決勝2試合が行われ、翌週の決勝に向けて中継リハーサルを収録しました。

その第一試合を入社8ヶ月目の東アナウンサーが担当。放送されないリハーサルながら、スポーツ中継の放送席に初めて座ったのです。

IMG_0692

入念な取材と資料整理、しゃべる練習を重ね(自己申告)臨んだこの日の実況。ヨチヨチ歩きではありましたが、サッカー好きの片鱗をチラリと見せながらしゃべりきりました。

反省材料の大量生産ではありましたが、今後を期待させる模擬デビューでした。

第二試合は濱田隼平アナウンサーが実況。IMG_0740

今年、サッカー実況デビューを果たした濱田アナは、後輩の東アナの奮闘を受け、いつも以上に気迫を感じさせる声が出ていました。

二人は決勝でこの日勝ち上がったチームのベンチリポートを担当します。東アナは東邦高校、濱田アナは中京大中京高校です。IMG_0676

決勝は11月15日(土)午後3時5分より放送されます。実況は吉田太一アナウンサー、応援席リポートは佐野祐子アナウンサー(右)・平山雅アナウンサーが担当します。IMG_0672

勝負の行方とアナウンサーの活躍にご期待ください。

 

 

 

 

2014年11月05日 1時00分

「ウルトラマン世代」感涙企画展開催中!!

これはいいですよ!自信を持ってお勧めします。

名古屋市科学館で開催されている「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」(2015年1月12日まで)。IMG_0543

私は52歳。ウルトラマン世代です。「ウルトラマン」は4歳の時、毎週日曜日の夜7時から放送されていました。大人も子供も日本中が「ウルトラマン」を楽しみにこの時間を待ち、提供の武田薬品のCMが始まっただけで白黒テレビの前で興奮していました。

「特撮」。映画やテレビの空想科学作品は当時のカメラの機能や美術・造形・化学の粋を駆使して、現実では撮影できない映像を「特殊撮影」で作り上げてきました。

大都会で怪獣が大暴れ。○○隊が地上と空中から攻撃するも及ばず、変身ヒーローが登場。地球の平和を守るための格闘が始まり街は破壊し尽くされる…。

IMG_0549

CG全盛の現代とは違い、昔はビルも高圧線も電車も飛行機もミニチュアで一つ一つ手作り。爆発も手作りでした。

IMG_0546

毎週、大人も子供もウルトラマンや怪獣に引き込まれ、「喜び」も「恐怖」も「緊張」も「快感」も特撮がもたらしてくれました。

創意工夫あふれる精緻な職人技の数々。「科学特捜隊」や「ウルトラ警備隊」「MAT」等の武器も実物展示。黒部進さん、森次晃嗣さん、団時朗さん、篠田三郎さん、お元気ですか?

夏休みや冬休み、「東宝チャンピオンまつり」で釘付けになったキングギドラやモスラの幼虫までもがあなたをお出迎え。

たまりませんって!!子供さんも喜びますって!!

 

 

 

 

2014年11月01日 0時00分

本日放送、「NAGOYA-DAGAYA」

本日、11月1日(土)午前10時30分から中京テレビ開局45周年記念番組「NAGOYA-DAGAYA」が放送されます。

名古屋出身の映画監督・堤幸彦さんが「撮らずに撮られる」側になり、ふるさと名古屋を歩きます。119

堤監督の作品に数多く出演している愛知県東郷町出身の俳優・佐藤二朗さんも参戦。案内役は鈴木理香子アナウンサーです。

名古屋を離れて40年になるという堤監督が地元に帰り、個性派俳優と気ままに「昔」と「今」を行き来します。私の渾身の「コスプレ補足説明」も見てくださいね。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

プロフィール

カテゴリー