2018年03月31日 11時20分

あおなみ線で「ストライク!」

あおなみ線のささしまライブ駅で…「ストライク!」。

2018年03月30日 14時30分

2018年プロ野球開幕戦

 広島に来ています。猿猴橋界隈のサクラが満開です。この道を通って今夜の仕事場・マツダスタジアムに向かいます。

ドラゴンズは開幕戦で3連覇を狙うカープと戦います。広島テレビの昼のニュースはやはり「カープの開幕戦」から。

中京テレビも放送席を設け、広島・マツダスタジアムから開幕戦を中継します。午後5時50分からお楽しみください。

 

2018年03月30日 11時30分

名古屋市営地下鉄 栄駅で「ストライク!」

地下鉄栄駅の東改札と

西改札で…

「ストライク!」。

2018年03月29日 11時25分

名古屋駅で「ストライク!」

名古屋駅の中改札と南改札で…

「ストライク!」。

2018年03月28日 11時25分

サカエチカで「ストライク!」

名古屋・栄の「サカエチカ」で…、

「ストライク!」。

2018年03月27日 11時32分

オヤジの春

桜満開の私の通勤路。名古屋市天白区です。

55歳の春、同い年の神ひろしアナウンサーと私。そして4月から入社3年目となり飛躍が期待される磯貝初奈アナウンサーでスタートするお昼の情報番組「ストライク!」。

これまで「キャッチ!ブランチ」が放送されていた時間帯が「オヤジ色」に変わります。4月2日(月)午前11時25分スタート。二人で録音した番組タイトルコールで始まります。ご期待ください。

2018年03月24日 15時27分

大入りに感謝!中京テレビ番組まつり2018

「中京テレビ番組まつり2018  ささしまライブからあなたの真ん中へ」、3月24日(土)の初日から大入りです。

名古屋市中村区の中京テレビ本社と近隣の1号公園・高架下広場に多くの皆さんが来てくださっています。

休憩時間にこのブログを書いています。

4月2日(月)にスタートするお昼の情報番組「ストライク!」。自身7年ぶりのレギュラー出演。神ひろし・磯貝初奈アナウンサーと3人で進行します。月曜日から木曜日が午前11時25分、金曜日は午前11時30分から始まります。よろしくお願いします。

「ストライク!」という番組タイトルにちなんで「ストライク」の快感を楽しんでもらおうと「ボウリングゲーム」で皆さんに遊んでいただいています。これが行列の絶えない人気ブースになっています。スタッフがピンを並べて倒して景品渡して…。アナログアトラクションが意外にウケています。3月25日(日)は神アナウンサーがお待ちしています。

 

2018年03月23日 14時30分

未知の領域に踏み込みます

神ひろしアナウンサーと私。1962年生まれの55歳、同級生です。これまで接点のなかった「オヤジ2人」を「キャッチ!」がドッキングさせて新機軸を打ち出してくれています。題して「おじさんの知らない世界」。去年、初めて2人でロケ。大して息は合いませんでしたが第二弾が決まりました。3月26日(月)の「キャッチ!」で放送します。

フィジカルネタで激烈な発汗。40分で1.7キロ体重が落ちるという過酷なエクササイズに名古屋随一の高級ランチ。さらには私がのっぴきならない理由でコスメショップでスッピン披露など、果敢な取材をしてきました。

さらにこの「お気楽オヤジ」二人組はこの春から正式にコンビ結成を会社から命じられ現在鋭意準備中。皆さん、よろしくお願いします。

 

2018年03月19日 19時16分

誰だ!こんなコトをしたのは!?

部員が出張や旅行から帰ってくるとき、お土産を買ってくる。

「これ、どうぞ」と誰かに渡すと、付箋に「○○アナからのお土産です」と書いて部内に置かれる。そして、皆が楽しむ。

私も2月の沖縄キャンプ取材の帰りに箱入りのお菓子を買ってきた。若手アナに渡すといつものように付箋に「佐藤啓アナのお土産です。みなさん、どうぞ!」と書いてくれた。

そのチョコレート菓子は好評だったのか量が少なかったのか割と早くなくなった。普通カラになった箱は最後の一個を食べた人がごみ箱に捨てる。ところがこの写真を見てほしい。今回の私が買ってきた土産の空き箱は捨てられず、なぜかコーヒーフレッシュ2つが無造作に置かれた上、付箋はそのままになっていた。

知らない人がこれを見たら私は珍しいものを土産に買ってくる変わった人だと思うだろう。

誰だ!年長者を陥れた部員は?!即刻ブログ上での自首を要求する。

2018年03月02日 0時00分

二軍も打ち上げ

     一軍キャンプから1日遅れの3月1日(木)、ドラゴンズの二軍キャンプも打ち上げました。

午前11時30分、選手・監督・コーチ・スタッフがマウンドを中心に輪になりました。平田良介選手が真ん中に立ち「ここからがスタート」と話し一本締め。

その後、こんなセレモニーがありました。お世話になったキャンプ地・読谷村役場の皆さんと小笠原道大二軍監督を先頭に、コーチ・選手全員が握手。とてもいい光景でした。

小笠原二軍監督は就任3年目。総括を求めると「勝つことを意識させながら育成したい」。ここでも「キャンプMVP」を聞きました。「みんな頑張ったが、敢えて言えば石垣」と高卒2年目を迎えた石垣雅海内野手を挙げました。

「体が大きくなり、動けるようになった」ことを理由に挙げた小笠原二軍監督。これを石垣選手に伝えると「嬉しいです。打球の飛距離が伸びました」と喜んでいました。

5人入団した高校生ルーキー。最終日にいたのはドラフト4位の清水達也投手だけでした。ほかの4人は卒業式ですでに地元に戻りました。

清水投手は去年の夏の甲子園で優勝した花咲徳栄高校のエース。「充実していました。内野手との連係プレーの練習量が多かったことに驚きました」と初めてのプロのキャンプを振り返りました。

卒業式が3月10日と遅いのでフル参加となりました。最終日の練習を終えて球場を後にするバスに最後に乗り込んでいました。

 



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

いままでの記事