2017年02月28日 1時00分

若いスタッフとの旅ロケは楽し!!

先日「キャッチ!」で放送した「キャッチ!ツアーズ 早春の熊野 定番&こだわりの旅」。いかがでしたか?
この旅のロケに同行したのは21歳・「期待の若手AD・ビッグO(オー)」。DSC_0718私のお気に入りだ。
新人らしく声は大きく微笑ましい。この男のリアクションは「すっごいですね」と「お願いしまーす」が8割。DSC_0708頼りなさそうな顔が笑える。
この仕事に就いて初めてという泊りのロケを楽しんでいた。(獅子岩にて)DSC_0715
ただ、遊覧船ロケ用に「酔い止め薬」を用意してくれたのはいいが「船酔い」が心配なスタッフ5人に対して4錠持ってくるという微妙な準備に不満の声が上がった。
DSC_0721更に、「一回2錠」の服用の注意書きに絶望感すら漂った。
申し訳なかったが、ここは「船酔い」してはリポートに差し障る私が半分いただくことになった。
ビッグOは悪びれた様子もない。DSC_0757
漁船に極端に弱い私にとって熊野灘は鬼門。DSC_078020年前、15時間のカツオ漁ロケで数十回の嘔吐を繰り返し、最後にはもがき苦しみ漁船の船べりをかじり、歯型を残して船長に怒られた経験がある。
今回は晴天の下、1時間10分の遊覧中、海は穏やかで全員船酔いを免れ魅力的な絶景の映像が撮れた。DSC_0731
そうそう、先輩ディレクターにロケ同行を命じられた際のビッグOの一言が「熊野古道ってなんですかっ?」だったというから恐れ入る。まあ、いいか。一生懸命やっているから・・・。
DSC_0818道の駅「熊野・花の窟(いわや)」で用意していただいた「熊野地鶏うどん」の撮影終了後、一心不乱に高速でかき込むビッグO。DSC_0826その初々しさが現場に癒しをもたらす。これまで数々のディレクターと仕事をしてきたが、娘と同い年のスタッフと泊りのロケに行くことになるとは私も感慨深い。
DSC_0809若いスタッフと仕事するのは楽しいね。はぁ・・・。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー