2018年02月08日 20時41分

本日、沖縄入り

キャンプ取材の季節がやってきました。私は今日、沖縄入り。

中日ドラゴンズの2軍キャンプ地の読谷平和の森球場に行ってきました。

ここは戦時中、旧日本軍に接収され飛行場だったところ。戦後はアメリカ軍の基地となり降下演習が行われ事故も多かったそうです。

過去の厳しい歴史を知り、スポーツを通じて人々に平和と自然のありがたさを感じてもらおうと「平和の森球場」と命名されました。

 

平田良介選手は去年けがで不本意なシーズンでした。オフの調整はうまくいったようで引き締まった体と表情でした。

今日は実戦形式の練習で3安打。「走攻守、それぞれ全力プレーできる状態です」。

ドラフト3位・高松渡選手。俊足自慢の高校生ルーキーです。

トスを出す石井昭男コーチは「昨年のドラフトで指名された全選手の中で走力は№1。教えを聞く素直な姿勢もいい」と評価していました。

杉山翔大・桂依央利の両捕手は下半身強化の耐久練習で絞られていました。

先発隊の吉田太一・濱田隼平・望月杏夏アナウンサーから「寒いですよ」と忠告されていたので名古屋と変わらない防寒着で沖縄入り。

選手は「今日はまだマシです」と言っていましたが、寒がりの私はネックウォーマー姿でキャンプ取材開始です。

 

 

2018年02月08日 0時00分

昨夜行ってきました!「名古屋ラーメンまつり2018」

「名古屋ラーメンまつり2018」、行ってきました。2月6日(火)は第1幕の最終日。

名古屋・栄の久屋大通公園久屋広場は終了間際の時間帯でしたが「寒い冬の夜にはやっぱりラーメン」とばかりに勤め帰りの会社員や若者グループが人気店ブースに列をなしていました。私は妻と行き、二人で3杯という中途半端な注文をしましたがどれも美味でした。第2幕は2月8日(金)から12日(月)まで。チケット1枚850円です。

 

2018年02月06日 18時00分

再会シリーズ 「同期」が「講師」で「何を語った?」

1月20日(土)、入社同期のアナウンサー仲間と再会しました。

福島中央テレビの徳光雅英専任部長です。

系列新人研修を一緒に受け、「ズームイン!!朝!」のキャスター仲間でもありました。

今回、彼が講師となり「原発勉強会」が開催されました。

受講したのはアナウンス部員18人。

2011年3月11日(金)、東日本大震災での津波の被害で起きた「福島第一原発事故」。

地元局・福島中央テレビはその時、未曾有の大災害・大事故の発生から緊迫した状況での報道に追われました。

勉強会ではまず、原子力発電の基本から解説してもらいました。

そして、福島中央テレビだけがとらえた水素爆発の瞬間。

非常時の生放送に際して、当時のVTRを交え、どんな注意点をもとにしゃべり、どんな反省点が生まれたのか。

何ができて何ができなかったのか…。

その時、報道の現場で起きていたことを徳光アナは経験者として話してくれました。

当時、報道の中で初めて耳にした用語が数々ありました。

全電源喪失・ベント・メルトダウン・マイクロシーベルト・ベクレル・線量計・モニタリングポスト…。

間もなく事故から7年が経ちますが、改めてこの機会に有事に備えての基本事項の確認を行った5時間でした。

2018年01月27日 0時00分

ラッキーフォト

何気ない日常のひとコマ。

見た瞬間、「おっ!これは縁起がいいなぁ」とシャッターを押した最近の2枚です。

虹と

双子でした。

 

2018年01月25日 18時21分

この4人組は?

こぶしを握ってポーズを取る4人の外国人。キマッていますね。リズミカルに歌っているようにも見えますが…、

アカペラグループではありません。今年、ドラゴンズに入団した新外国人選手です。

1月25日(木)、ナゴヤ球場で入団会見が行われ私が代表して質問しました。

前日、成田空港に降り立ち、新幹線で夜に名古屋入り。長旅で少々疲れた表情でしたが4人とも日本での活躍を誓っていました。

左から左腕のガルシア投手。150km/h超える速球が武器。「日本に来たことに興奮している。自分の仕事をマウンドでやりきるだけ」と頼もしく言い切りました。

ジー投手。メジャーリーグで二ケタ勝利を2度経験した右腕。「常にストライクゾーンで勝負。少ない球数で抑えるのが信条」。メッツ時代に松坂大輔投手とチームメイトだったという彼は「尊敬している。また同じチームだなんてなんという偶然!」と喜んでいました。

アルモンテ外野手。スイッチヒッター。「勝負強さがウリ」。ヤンキース時代は黒田博樹投手やイチロー外野手とプレー。「イチローはグランドではストイック。ロッカーでは冗談ばかりだった」と懐かしんでいました。長いヒゲについて聞かれると「これが邪魔して低めが見にくいことはない」と笑っていました。

元ドラゴンズのエルナンデス・ルナ・ナニータらから情報収集しての来日です。

モヤ外野手。身長201cmのスイッチヒッターですが「主に左打ちです。打席では身を屈める打撃フォーム。長身なので長打を期待されるかもしれないが、意外とアベレージヒッターなんだ。去年までドラゴンズにいたバルデス投手から日本野球の特徴をいろいろ教わってきた」と予習バッチリを強調していました。

新戦力の活躍に期待大です。

 

2018年01月16日 17時00分

2018年のグランパス発進!

1月14日(日)、名古屋グランパスの「2018年新体制発表会」が開催されました。

会場の名古屋市教育センターは抽選に当たったサポーターで満席。

一年でJ1復帰を果たし、新たな陣容で戦うチームに期待を寄せていました。

小西工己社長が発表した今年のチームスローガンは「攻める~Go into Action~」。

去年J2で圧倒的な得点力を見せたチームは今年も攻めて8年ぶりのリーグの頂点を目指します。

新加入選手は全員挨拶をしましたが、客席を沸かせたのが大宮アルディージャから移籍の長谷川アーリアジャスール選手。

背番号9が決まりましたが昨季までこの番号だった「シモビッチに似てると言われます」と長身MFは笑わせてくれました。

早くも名古屋めしを楽しんでいるという長谷川選手。抱負は「結果を出すだけ」と言い切りました。

また、共に身長190cmを超えるFWジョーとGKランゲラックの登場に会場は期待感でいっぱい。

風間八宏監督は「去年の積み重ねの上に今年が始まる」と自信に満ちたコメントでした。

2年ぶりのJ1の舞台。

最期はお客さんを背景に写真撮影。新体制が固まった名古屋グランパス、開幕戦は2月24日(土)、ガンバ大阪とアウェーで戦います。

 

 

 

2018年01月11日 15時00分

再会シリーズ 「お天気お姉さん」は今、「○○評論家」に!

またまた懐かしいかつての仲間が中京テレビに顔を出してくれました。

梶田香織さんです。

1999年から10年間、「ズームイン!!SUPER」や「ズームイン!!サタデー」で東海地方の天気を伝えてくれていました。

情報カメラの映像や天気予報にのせる彼女の声は爽やかで軽快で早朝番組にはピッタリ!朝から楽しい気分にさせてくれました。

テレビで「顔出し」をしないのにあんなに視聴者にフレンドリーに話しかけるようにしゃべれる人はなかなかいません。

テクニックもさることながら、やはり人柄でしょう。

中京テレビエリアからの中継に福澤朗キャスターが出演したとき、ローカルの天気で梶田さんの生ナレーションを聞いて「すばらしい!」と絶賛していました。

そんな彼女、現在は「バタートースト評論家」。

???な肩書ですが、彼女はかつて製パン会社で「試作開発業務」を担当した経験を持つパンのスペシャリスト。

テレビ・ラジオ・雑誌、様々なメディアで活躍しています。

バタートーストをこよなく愛する彼女は今回、こんな「新兵器」を持参してきました。

用途を聞くと「へ~!?」でした。なんだかおわかりですか?パンを楽しくいただくためのモノなんです。

ご想像ください!

 

 

2018年01月09日 10時00分

今年も応援!U・ドラゴン!!

去年12月24日、「スポーツスタジアム☆魂」で紹介した名古屋出身のプロレスラー・ウルティモ・ドラゴン選手。

去年デビュー30周年を迎えた51歳。古くからの私の友人です。

多くの皆さんに番組をご覧いただき、ありがとうございました。

年末、住まいのあるメキシコに帰っていたドラゴン選手ですが、年始早々名古屋で試合があったので応援に行きました。

1月6日、名古屋国際会議場で行われた全日本プロレスに出場。

タッグマッチに出場し得意技のラ・マヒストラルで勝利しました。

グッズ売り場も繁盛。「スポスタ☆魂」オンエア効果もあったかな?

ワールドワイドに活躍するドラゴン選手、今年はオーストラリア遠征も控えており元気いっぱいです。

ちょうど25年前の1月9日に一緒に撮った1枚を最後に!どうせ突っ込むだろうから言っとくよ!私だよ!

 

2018年01月08日 12時00分

赤坂和幸広報

1月7日(日)、新人合同自主トレーニングが始まったナゴヤ球場で新しいチームスタッフと名刺交換しました。

と言っても見慣れた顔。去年、現役を引退した赤坂和幸さん。今年からドラゴンズの広報です。

「初めて名刺を作ってもらったんですよ」と喜んでいました。

 

赤坂さんとの初対面は私が「スポーツスタジアム」のキャスター時代、2007年のドラフト指名直後に浦和学院高校まで取材に行った時。

練習中に広いグランドで初めて彼に会い「まず監督にご挨拶したいんだけど」というと、

赤坂「少々お待ちください。監督が今、キレてます」

佐藤「何かあったの?」

赤坂「下級生部員が生物の時間に居眠りしていたと監督に報告があったそうです」

佐藤「それでか…」

「野球部あるある」と言っていい苦笑エピソード。よく覚えています。

 

2008年に投手として入団し、ルーキーイヤーに一軍登板も果たした赤坂さんでしたがその後、野手に転向。

二軍での取材で嬉しかったこと、ダメだったこと、真摯に話してくれました。

2015年7月11日のカープ戦。代打で迎えたプロ初打席で簡単に0-2と追い込まれた後、

落ちる球にしぶとくバットをだしてセンター前に打ったプロ初安打。その日、3安打する派手なお披露目となりました。

試合後の駐車場で待ちかまえ、握手した時の笑顔は最高でした。

新たな仕事は広報なので、これまで以上にお世話になりますよ、赤坂さん!

 

2018年01月07日 19時00分

ドラゴンズ新人合同自主トレーニング

1月7日(日)、ナゴヤ球場でドラゴンズの今年のルーキー8人が始動しました。

前日に逝去が報じられた球団OBで元監督の星野仙一さんに黙とうを捧げたあと、練習が始まりました。

入団して初めてルーキー全員が揃って緊張の面持ちでキャッチボールやランニングで汗を流しました。

去年、チームは不振でしたが新人王・京田選手を輩出したドラゴンズ。

この中から次なるスターが出てくることを期待しましょう。

 

 



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

いままでの記事