フィギュア 四大陸は・・・

先週行われていた

フィギュアスケートの四大陸選手権

SPが終わった時点で

女子は 村上佳菜子選手が2位、本郷理華選手が4位。

男子は 宇野昌磨選手が2位。

逆転優勝なるか!!!と思い迎えた週末のFS。

 

結果は、女子は

宮原知子選手が“宮原選手らしい完璧な演技”を披露、

自己ベストで初優勝!

本郷選手は3位で表彰台に。

村上選手は7位となりました。

 

男子は

日本勢は宇野選手が4位、

去年の5位よりひとつ順位を上げましたが表彰台は逃しました。

また、無良崇人選手が5位、田中刑事選手が6位となりました。

 

優勝は、カナダのパトリック・チャン選手。

SP5位からの逆転優勝でした!

お見事!!!

“復活”を印象付けましたね。

ちなみに、チャン選手のスケーティングは世界一とも言われていますよ。

 

また今回、男子2位に入った中国の金博洋選手は

FSで史上初!

4回転ジャンプを3種類計4回跳んで成功させるという快挙も!

 

来月末からは、フィギュアスケートシーズン後半の山場ともいえる

「世界選手権」が始まります!

 

日本からは浅田真央選手、羽生結弦選手も出場!

 

今季このあとのフィギュアも楽しみですね~♪

 

 

広告