女子ゴルフ界は華やか!

20150416_122736

どのスポーツも最近そうですが

以前と比べて ウェアがかわいくオシャレになっていますよね?

ゴルフもそう。

こちらは先週、熊本で行われた大会時の練習の模様。

 

女子ゴルファーたちのウェア、とっても華やかなんです。

春だからか、ピンクやパステルも多く、
短い丈のパンツやスカート、ワンピースまで!

 

20150415_154736

 

女子ゴルファーたちも言っていました。

「昔はかわいい吹くとか全然なくて

 ゴルフはおじさんのスポーツって感じだったけど、

 今はかわいいウェアがいっぱいあるので嬉しい!」

 

そんなゴルファーたちのファッションについて、
来週4月27日の「スポッチ!」にてググッとリサーチ!

是非ご覧ください!

 

★4月27日(月)「キャッチ!」内スポーツ企画コーナー「スポッチ!」

(16:15ころ放送予定)

お母さんのためのドラゴンズ講座

きのうも勝ちましたね、ドラゴンズ

ここまで22試合を戦って13勝9敗で2位。

試合を見るのが楽しみですよね!

 

今シーズンは前評判が悪く 最下位予想をする解説者もいた中、
なぜなのか?

好調の理由をズバリ!

この人たちに教えてもらいました!

 

ドラ一筋、誰よりもドラゴンズに詳しい 立浪和義さん&井上一樹さん。

 

立浪氏「チームのバランスがいい!

    なんでもそうですけどバランスって大事。

    今年ココまで見てみるとホームランって

     あまり出ていないんですよね。」

 

ホームランは 22試合を終えて8本。

少ないんです。

一方、ホームラン数トップはDeNAで、17本。

でも、順位は4位なんです。

ホームランが多ければ勝てるというわけではないんですね。

ではなぜドラゴンズが強いのかというと・・・?

 

立浪氏「ピッチャー陣がここまで良いですから強い。

     吉見の復活やバルデス。」

 

エース吉見一起

ケガで2年勝てなかったが見事に復活。

 

そして、今シーズンから加入した38歳のバルデス

大リーグで100試合以上投げている彼が
ベテランらしいピッチングでチームに貢献。

 

立浪さんいわく、

打てなくてもピッチャーが押さえているから勝てている。

攻守がうまくかみ合っている。

 

 

そして、井上さんは、

ズバリ!外国人選手4人の活躍!

 

井上氏「バルデス、ルナ、ナニータ、エルナンデス。

     4人が4人とも良い働きをする! 」

 

バッターでは、ルナ

ケガで戦列を離れたがここまでチームを引っぱってきた。

 

シャープなバッティングが持ち味のエルナンデス

そして新外国人ナニータは野球世界一になったことも。

 

この3人は、実は揃って… サヨナラ勝ちの立役者

まさに助っ人らしい外国人選手の見事な活躍!

 

 

好調の理由、わかりましたか?

①攻守にバランスがとれている

②外国人選手の活躍

 

でも、これだけじゃありません。

 

③ニューヒーローの出現

 

ドラゴンズには今、
2人がダブルでイチオシの選手がいるんです。

 

立浪「ホームランを打てる今ドラゴンズで唯一のバッター」

井上「一発があるかもしれないという怖さを感じさせる唯一の選手」

 

2人が口を揃えて「唯一」と大絶賛なのが、福田永将選手。

入団9年目にしてようやくその才能が花開いた苦労人なんです。

 

福田選手は横浜高校出身で、松坂大輔投手の後輩。

去年シーズン終了後に結婚。
奥さんの力、内助の功も大きいかもしれませんね!?

 

 

さぁ、好調のドラゴンズ。

続いては、、、

少し気が早い!? 優勝への必須条件です。

 

立浪氏「ビジター5割。

     ビジターでちょっと弱すぎますから

     何とかこれを5割くらいに持っていけると十分いける!」

 

今季9敗のうち、7敗がビジター。

つまり名古屋以外での試合です。

これを5割=半分勝てるようにすれば、
優勝が見えるというんです。

ビジターだと、食事とか健康管理とか難しかったりと
環境もやはり変わりますからね。

でも井上さんは…

 

井上氏「名古屋で試合が終わって『今日ダメだった…』って時に

     例えば立浪さんと『一樹いっしょにご飯食って帰るぞ』とは

     あまりならない。みんなバラバラに家に帰りますから。

     ビジターだと、例えば、落ち込んでいるときに

     『今日飯行くか』と誘ってもらってそこで

     『今日こうだったんですよ』とコミュニケーションが取れる。

     僕はビジターが嫌いじゃなかった」

 

その井上さんからは優勝には「夏場の戦い」がキーとのお話し。

実は去年、ドラゴンズは8月に20敗し、チームワーストを記録。
これを繰り返さないこと。

さて、気になるドラゴンズの今後。

今年は優勝なるのか???

 

立浪氏「今年は中日、ヤクルト、そして巨人。

    巨人も今年絶対的に強くはないが若いピッチャーも出てきたし

    この3チームで競ると思います。」

 

注目していきたいですね!

 

ドラゴンズ快進撃!

ドラゴンズ絶好調!

 

きのうはナゴヤドームで
横浜DeNAベイスターズとの首位攻防の直接対決を
劇的なサヨナラ勝ちで制し
再び首位に返り咲きました!

 

きのうの試合も延長戦。

 

延長12回ウラ、
バッターに代打・谷繁監督兼選手。

俗に言う「代打オレ!」

 

結果はセカンドゴロ・・・でしたが
ランナーを3塁に進めました。

 

続く平田選手は敬遠され、フォアボール。

ここでバッターはチーム打率トップの4番・ルナ

初球を打ち、ドラゴンズを
今シーズン3度目のサヨナラ勝ちに導きました!

 

ドラゴンズはきのうでセ・リーグ5球団すべてと戦って9勝6敗

DeNAと並んで首位タイとなりました!

 

特にナゴヤドームでの試合では
9試合で8勝1敗と、無類の強さ!

見に行くファンも嬉しいですよね!

 

そんなドラゴンズ
明日からはナゴヤドームで
開幕3連敗を喫したタイガースとの3連戦です。

 

 

 

 

名古屋の女子サッカーチーム

名古屋に拠点を置く女子サッカーチーム「NGU名古屋FCレディース」。

今季、なでしこリーグ3部にあたる

“チャレンジリーグ”に晴れて昇格しました。

 

日本女子サッカーリーグは

澤穂希選手たちが活躍するなでしこリーグ1部(10チーム)があり

その下に2部(10チーム)、チャレンジリーグ(全12チーム)。

さらにその下に地域リーグや県リーグなどがあるんですが、

名古屋FCレディースはこのたび

地域リーグからいわば全国デビューとなるチャレンジリーグへ

去年11月、3度目の挑戦で昇格。

チーム結成19年目の悲願達成でした。

 

これは、そのときの1枚。

女子サッカー 小川親子

名古屋FCレディースのキャプテン小川由衣選手(26)と

由衣さんをずっと支え続けた母・菊代さん

 

小学3年のときサッカーを始めた由衣さん。

1年後、名古屋FCレディースに加入し、以来、チーム一筋16年。

ずっとプレーを続けてきました。

 

大学を卒業し、夢だった保育士になりましたが、わずか1年で退職。

そこには、サッカーへの思いがありました。

 

由衣さん「サッカーの方が大事だったっていうか・・・」

 

由衣さんは今、昼間スポーツクラブで仕事をし、夜は2時間ほど練習

週に6日両立させています。

 

自宅に帰るのは毎日ほとんど夜10時過ぎ。

 

疲れて帰ってくる由衣さんのために

お母さんが毎晩食事を作ってくれます。

 

この日のメニューは、ボリュームたっぷりのパスタとサラダ。

 

由衣さん  「甘えています」

母・菊代さん「恵まれていますよ、いろいろと、ね。

        洗濯ひとつするわけじゃないし・・・(笑)」

 

一生懸命だからこそ支えたい。

娘の頑張りを母はいつでも応援しています。

 

親子の思いが1つになったチャレンジリーグ昇格。

 

先週末行われた開幕戦は1-0で惜しくも負けてしまいました。

 

そんなNGU名古屋FCレディース
今週末には2戦目が名古屋で行われます。

 4/11(土) 15:00  kick off    港サッカー場      入場無料

 

 

地元チームを応援しましょう!

 

次世代スケーターら 中京高校入学

フィギュア王国愛知の次世代を担うスケーター

浅田真央さんたちも通った高校に入学。

新たな生活への抱負を語りました。

 

きのう6日に行われた中京大中京高校の入学式。

 

浅田真央選手や村上佳菜子選手が通った

フィギュアスケートの名門校で

新たなスタートを迎えるのは、

永田絵美莉選手、須崎海羽選手、酒井祐香選手の3人。

 

永田選手は、去年行われた

ジュニアの愛知県フィギュア選手権で優勝!

ジュニアグランプリシリーズにも出場するなど

すでに世界を舞台に活躍しています!

 

永田選手

「小さい頃からこの学校に入るのが夢だったので、叶って嬉しい。

 入ったからには、スケートはやめられない。

 一日一日を大切に努力していきたい。」

 

広告