難病乗り越え… 元プロ野球投手 次の夢へ

野球を心から愛する若者がいます。

彼の体はある難病に蝕まれています。

 

「おなかの中が燃えている感じ・・・」

 

柴田章吾さん。

高校3年生の時には甲子園出場を果たし、さらには夢にまで見たプロ野球の世界へ―――

 

「普通の人のように生活したい」

 

そんな彼が迫られた、選手を続けるかどうかの選択。

その決断とは?

 

柴田さんとの出会いは10年前。

野球の名門・愛工大名電高校にすごい選手が入ったと聞き取材をしたときでした。

 

しかし…カメラの前で、彼は苦しそうな表情をみせていました。

チームの輪を離れ、一人別メニュー。

 

ベーチェット病という難病にかかっていたのです。

 

「何で俺なんだろう」

 

原因も治療法も分からない病気。

野球をやめるよう勧める医師もいました。

しかし彼は、薬で症状を押さえながら甲子園に向け野球を続けました。

 

そして、夢に見た 甲子園へ。

 

さらに、大学でも野球を続けた彼は卒業後、プロの世界へ。

しかし、一軍の出場資格がない育成選手という立場でした。

年俸は240万円。

 

正式な選手になるには、ここからさらなる実力をつけ這い上がるしかありません。

 

いつか、両親に一軍のマウンドで投げる姿を見せたい。

そう思っていました。

しかし…

 

去年のキャンプ中、柴田さんは風呂場で倒れているのを発見され救急搬送されました。

 

原因は、虫垂炎。

緊急手術が必要なほど悪化していました。

「ベーチェット病の腹痛と思い我慢していた…」

 

一か月遅れで復帰しましたが結果を残すことはできませんでした。

 

そして、去年10月。

球団から話があると呼び出されました。

        

「来季の契約はしないと…」

 

それは、いわゆる解雇通告でした。

 

病気というハンデを背負いながら挑戦をつづけた柴田さん。

これまで何度も大きな壁を乗り越えてきました。

そんな彼が直面した、人生の大きな岐路。

 

球団からは、球団職員として子どもたちに野球を教える仕事も提案されました。

揺れる柴田さんの心。

 

そんな彼が出した答え。

選手を引退し球団職員になる―――。

 

「最後は親の一押しで…」

 

この日、両親と久々の再会。

球団職員として子ども達に野球を教える仕事を

することになったと報告しました。

 

「気持ち的にはスッキリしている」

 

野球を心から愛する若者が歩き始めた第二の人生。

柴田章吾さんには今、次の夢があります。

 

「子供たちに野球の楽しさを教えたい」

 

真央さん 現役復帰&初座長!

mainvisual01

 

浅田真央さんが「真夏の大イベント」として毎年出演しているアイスショー

『THE ICE (ザ・アイス) 』が今年もやってきます!

 

真央さんといえば、今週

「自然と試合が恋しくなり、演技ができたときの達成感を感じたいと思い始めた」

と  現役復帰を表明したばかり。

 

その復帰に向けての第一歩となるのがこの「THE ICE」。

 

ショーには、座長・真央さんのほか

小塚崇彦選手鈴木明子さん村上佳菜子選手など 地元・愛知県出身のトップスケーター、

そして世界のトップスケーターが大勢出演。

cast01cast02cast06cast14cast13cast16

 

真央さんの新プログラムも楽しみです。

いま募集中の「真央プログラム リクエスト企画」も楽しみです。

そして、目玉のひとつでもある

カロリーナ・コストナー選手&ジョアニー・ロシェット選手とのコラボナンバーも楽しみです。

 

cast07 コストナーcast09 ロシェット

 

今年は愛知ほか4地区で公演します。

詳しくはHPをご覧ください ↓↓↓

http://www.ctv.co.jp/event/the_ice/index.html

 

横峯さくら 緊急参戦!

今週5月22日~愛知県で行われる女子プロゴルフの大会
「中京テレビ・ブリヂストン レディスオープン」。

 

そこで話題となっているのが、
急遽出場が決まった 横峯さくら選手

 

横峯選手、
結婚し現在はアメリカのツアーを主に戦っているんです。

 

が、今回ちょうどこタイミングに
“プライベート”で 一時帰国するんです。

で、この大会には2003年以来ずっと出ている大会で
「ぜひ今回も出たい」と言って、出場が急遽決まったのです。

 

横峯選手、少し前には
「ちゃんとプレーするのは、あと数年かも」とも言っていたので
日本でプレーが見られるのも
もしかする最後になるかもしれません!?

 

そんな横峯選手、
番組宛に意気込みたっぷりのメールをくれました。

 

「こんにちは 横峯さくらです。

 久々の日本でのプレー 楽しみにしております!

 相性のいいコースだと思いますので優勝目指して頑張ります。

 皆さん応援よろしくお願いいたします!」

 

 

 

**************************************************
『中京テレビ・ブリヂストン レディスオ-プン』
今月22日(金)~24日(日)
中京ゴルフ俱楽部石野コース

【ON AIR】
5/22(金) 午後3:50-4:50
23(土) 午前10:30-11:25    午後4:00-4:55
24(日) 午後3:00-4:25

立浦3姉妹 次女 快挙!

先月30日、
中部女子学生ゴルフ選手権が開かれ、
高校2年生の立浦琴奈さんが優勝しました。

この大会は中部エリアの大学生・高校生78人が参加、
優勝者ただ1名だけが “プロの大会” に出る権利を得ることが出来るというもの。

 

琴奈さんは5人きょうだいの次女。
家族全員がゴルフをするゴルファー一家です。

子供たちにゴルフを教えたのは父・譲さん。

琴奈さんは3歳でゴルフを始めたときから
いつもお父さんと一緒でした。

 

中部女子学生ゴルフ選手権の大会当日。

お父さんは仕事のため見に来られません。

得意なパットが決まらず調子の上がらない琴奈さん。
前半をトップと3打差で折り返します。

このままじゃ優勝はない…

そのとき、琴奈さんが誰かを見つけて手を振りました。

その先にいたのは・・・

 

お父さん!

 

娘のことが心配でわずか30分の休憩を利用して
ゴルフ場に駆けつけたのです。

 

お父さんにエールを貰って調子を取り戻したのか
琴奈さんはその後、3打差を逆転。

トータルイーブンパーで優勝を決めました!

「プロの大会に本当に出たくて・・・嬉しいです!」

 

 

一方、お父さんはその夜、
嬉しさのあまり1人祝杯をあげていました。

「ほんとうにありがとうございます。

 やってくれた!」

 

 

 

**************************************************

立浦琴奈さんも出場するプロの大会
『中京テレビ・ブリヂストン レディスオ-プン』
今月22日~24日まで
中京ゴルフ俱楽部石野コースにて開かれます。

横峯さくら選手も緊急参戦します!

 

広告