テニス界期待の星 名古屋出身の高校生!

様々なスポーツの次世代の星をフィーチャーする企画『キャッチ・ザ・ミライアスリート』

 

いま注目のテニス界ですが、

地元名古屋市に、テニス界期待の“次世代の星”がいるんです!

千頭昇平(チカミ ショウヘイ)選手。

名古屋市出身の16歳。

オシャレにも気を使う高校2年生の千頭選手。

身長173センチ、体重62キロと少し細身ですが、その実力はすごいんです。

 

去年4月に行われた 16歳以下の日本一を決める大会で、初優勝!

さらに去年8月にも 別の16歳以下の全国大会で優勝。

まさに愛知テニス界期待の星です。

 

千頭選手が通っているのは愛知県小牧市にある誉高校。

普段はどんな生徒なのか聞いてみると…。

 

同級生「あの人パックしてるんですよ~(笑)

    女の子がするパック!」

 

なんと千頭選手、パック姿を女子にメールしたそうです。

 

千頭選手「ノリですよ!

     海外遠征したときに肌が乾燥して荒れて…

     パックした方が効率がいいので」

 

おしゃれにも気を遣う高校2年生です。

そんな千頭選手、放課後は両親の経営するテニスクラブへ。

 

早速 練習かと思いきや、手にしたのは… なんと野球のグローブ!?

 

実は、投げる動作はテニスのサーブに似ているので、

この練習をしておくと動きがスムーズになり、

サーブが打ちやすくなるんだそうです。

 

ジュニア日本一に輝いた千頭選手。

彼の強さの秘密その1は「フットワーク」。

どんな球でも追いかけ、そして打ち返します。

 

ジュニア日本一になった試合でも そのフットワークが生かされました。

ライン際を攻めてくる相手の決め球に追いつき、打ち返しています。

さらに彼にはもうひとつ強さの秘密が。

 

千頭選手の父親「相手の弱点を見つけて攻めるのがうまい」

 

相手の弱点を見つけ、そこを突く。

ボールに緩急や強弱をつけ、自分のペースに持ち込みます。

鋭い観察眼を持つ千頭選手ならではの戦術です。

 

 

1歳の頃にはコートが遊び場になっていたという千頭選手。

本格的にテニスを始めたのは小学2年生でした。

でも幼い頃は、練習の厳しさにテニスが嫌いになりかけたことも…

しかしある出来事が千頭選手を変えました。

 

千頭選手「同い年の子が来た時に、試合やれって言われて…」

 

千頭少年にとって初めての練習試合。

しかも相手は、何度も試合経験がありました。

当然勝てないと思っていましたが…

 

千頭選手「勝っちゃいました」

 

勝利の味を覚えてからは

ひときわ熱心に練習に打ち込むようになりました。

 

全国レベルの大会で3度の優勝。

才能が一気に開花しました。

 

そんな千頭選手が日々欠かさないことがあります。

 

千頭選手「テニス日記をつけています」

 

練習や試合で気づいたメンタルな部分について書いています。

自らを省みることが次へのステップに繋がるようです。

そんな千頭選手の夢は?

 

千頭選手「グランドスラム(四大大会)で優勝すること」

 

自分を信じ、大きな夢に向かって突き進む

テニスプレーヤー千頭昇平選手。

今後のさらなる活躍が楽しみですね!

 

 

千頭選手、今後の目標は、

10月の「世界スーパージュニア選手権」

そして名古屋で行われる

「ジャパンオープンジュニアテニス選手権」で優勝すること!

そして来年1月の「全豪オープンのジュニア」に出場することだそうです。

 

ちなみに、「キャッチ!」恩田キャスターへのメッセージを伺うと

「プロになって稼ぐようになったらゴハンをごちそうします。

さらに海外の試合に招待します。」とのことでした。

広告