2012年01月11日 21時46分

「東京駅」山手線(4番線・5番線)の間のゼロキロポスト。

東京駅で「山手線」の発着する4番線ホームと5番線ホームの間に、如何にもメモリアル的な雰囲気を湛えたゼロキロポストがあります。
写真は5番線から撮影したもので、ゼロキロポストの隣にある勾配標で、東京駅から左方向、有楽町方面に下り勾配となっていることが、先回の勾配標よりも分かりやすいと思います。

本題のゼロキロポストに戻ると「0」の中には「KM」という文字が見え、単なる「0」をモチーフにしただけではないことが見て取れます。

私が所有者であるJR東日本に取材していないので、ここで断定的に書くことは相応しくないのですが、「国鉄100年を記念して設置された」「ブロンズ製」と書かれた記述を各所で見ています。
多分、このゼロキロポストには、設置年月日や設置者の名前が入っているのではないかと思い、それらしいことが書いてありそうなプレート状のモノをつぶさに見たのですが、年月が経ちそれが読めなくなったのか、それともそもそもそうした文字が無かったかすら判別できませんでした。

それはともかく、本当の「ゼロキロポスト」ではなく、“記念碑”的な存在であることだけは間違いなさそうです。

●上段写真の撮影日…平成23年3月10日
●下段写真の撮影日…平成22年10月12日



ADVERTISEMENT

カレンダー

2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!