2012年01月20日 18時38分

御岳登山鉄道(1)。

御岳登山鉄道(御岳山ケーブルカー)は平成14年4月6日(土)に乗りました。

この日、中央本線「四ツ谷」発10:06の“青梅特快”に乗車し、青梅線「青梅」着11:10。「青梅」発11:36の電車に乗り継ぎ、「御嶽」着11:52。ここからバスに乗り継ぎ、『御岳山ケーブルカー』は麓の「滝本」発12:21(上段写真)の『青空号』に乗車し、「御岳山」(下段写真)に着いたのは12:37でした。

その「御岳山」駅の駅舎の駅名標が「御嶽」となっているのに、このケーブルカーの歴史を感じさせます。
(JRが未だに「御嶽」駅を名乗っているのも興味深いですね)
ところで、ケーブルカー乗車時に『みたけ山周辺遊歩地図』という観光パンフレットを貰っていたのですが、その中に「JR御嶽駅」~「滝本駅」間約2.8キロとあり、その間の所要時間が。
*徒歩50分
*バス8分
*車5分
となっており、『徒歩』が最初に書いてありました。
バスの本数がそれほど多い訳ではないのものの、それでも1時間に2本程度はあったので、バスに乗らずに歩く人がいるという証しでしょうが、50分の道のりは半端ではありません。さてその理由は?私には分かりませんでした。

因みに所要時間“8分”のバスは結構混んでいて、私はそのバスに座れず、僅かの時間とは言え、立っていたことを思い出しました。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!