2014年07月23日 19時55分

三陸鉄道お座敷列車の旅(5)復興支援のプレート。

陸中野田駅を出て暫くすると線路の道床の色が変わるところがあります。

2014_05_31三陸鉄道お座敷列車_96

そこが震災で被害を受けた区間と受けなかった区間の境目です。これを平静な気分ではなかなか見ていられません。

2014_05_31三陸鉄道お座敷列車_99

この区間は既にこうしたプレートが設置されていますがこの写真では分かりません。

2014_05_31三陸鉄道お座敷列車_102

このサイズだと少し分かるでしょうか?

img112 - コピー

この写真は昨日UPしたモノのプレート部分をトリミングしたものですが、それにしてもこのように一枚一枚手間を掛けてでも支援者にお礼をしていきたいという気持ちに心が打たれました。

実はこの区間の運行再開前、支援者限定でこの区間を歩くイベントがありました。私は日程が合わなかったため行く事が叶いませんでしたが、この日こうして車内から見ているだけでも運行再開を地域の住民の方そして鉄道事業者と喜びを共にしている気持ちになりました。

2014_05_31三陸鉄道お座敷列車_104

この水門のある場所あたりでプレートの設置区間は終了です。皆さんも三陸鉄道北リアス線に乗られたらこの区間の復興を体感していただきたいと思います。

※36Z1の運転席横は所謂車内お立ち台ともいえる場所で、三陸鉄道の方に聞いたところその場所にいることは問題ないとのことでしたのでこの撮影をしています。またプレートの設置区間についても三陸鉄道の方に教えていただき撮影しました。

(追伸)

私のブログには「みんなの書き込み」欄がありますが、以前、あまりにもスパム書き込みが多くなったため現在、受付けをしておりません。よろしければ中京テレビHPトップページの下のほうにある「視聴者センター」(ご意見・ご感想はこちらから)~「ご意見・ご要望・ご感想受付フォーム」~「お問い合わせ内容を下記からお選び下さい。」~「HPについて」に書き込んでいただければ幸いです。必ず目を通し、フィードバックできるものについてはこのブログ本文にて掲載していきたいと考えています。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新しい記事

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!