2015年01月14日 19時29分

年明けに郵便局で見つけた2題。

普段あまり郵便局には出かけないのですが正月明けの先週火曜日、郵便物の窓口に所用があって行きました。

3Dドクターイエロー縮小

まず窓口のところに置いてあったドクターイエローの3Dポストカード。1枚540円で3種類あったので速攻で買いました。調べたところ愛知県、静岡県、岐阜県内の郵便局+津中央郵便局の窓口で、2,000 枚×3 種=6,000 枚が年末の12月25日に発売されていました。鉄友の知人に聞いたのですが知っている人はおらず、もっともだから買えたということになりますが、幸せのドクターイエローと相成りますでしょうか?

因みに郵便物として使うには84円の切手が必要となります。そうそう3Dの出来はなかなか良いと思っています。

あおなみ線の切手 縮小

もう1つ。こちらは昨年の10月3日に発売された「あおなみ線開業10周年記念」オリジナルフレーム切手。

1シートあたり82円×10枚=820円で、このセットとしては1230円。限定1000セットでかつ名古屋市内9区にある郵便局限定。

※中村区、中川区、港区、熱田区、昭和区、天白区、瑞穂区、緑区、南区内の全郵便局(計164 局)

私が購入した1月8日時点でその郵便局では最後の1枚でしたが、そこで何セット発売されたかまでは確かめませんでした。

昔から郵便局では様々な記念切手を出したりしているのでこうしたものがあること自体は当然といえば当然ですが、人知れず売りに出され、知らないうちに売り切れていく「鉄道モノ」の存在は昨今ではかなりレアなケースだと思い、このブログで紹介することにしました。

 



ADVERTISEMENT

カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!