2017年05月13日 20時34分

ドバイ・トラム(3)新世界を行く。

駅(何となく停留所という表現が似合わないので…)の中にあるICカードリーダー。乗車時と降車時の両方タッチが必要なのも鉄道風。などと書いていますが、駅の係員さんに注意されて、「降車時もタッチ」を知りました。

専用線の区間が長いこのトラムで、比較的路面電車っぽいところ。もっとも軌道内への立入りは禁止でしょう。ここで対向電車とすれ違い。

ドバイ・マリーナ駅~ジュメイラ・レイクス・タワーズ駅間のトラムの路線は複線ではなく、一方通行でエリアを取り囲みように走っており、ジュメイラ・レイクス・タワーズ駅で複線に戻ります。

この写真ですと、トラムの駅が完全密閉式となっている様子が良く分かりますね。

帰りがけの駄賃のような一枚。近未来というより新世界。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!