2017年11月26日 15時58分

かわせみ やませみ(3)観光列車の楽しみ。

車窓の球磨川。ラフティングはどこでも良いので一度は体験したいと思いつつ未体験。

急峻な山裾を走る肥薩線。土砂崩の跡らしき所があります。実は今回乗車した日の前日、10月7日(土)も鎌瀬~瀬戸石間で土砂崩れがあり、始発から午後4時過ぎまで運転を見合わせており、この日に肥薩線に乗れるかどうかが心配だったほど。ただこの写真の場所だったかどうかまでは不明。

坂本駅には14:13着。私はここで下車。

車両のおでこの「かわせみ やませみ」。右の一回り大きいのが「やませみ」で左が「わかせみ」でしょうか?

坂本駅には藁(わら)で作った造形物が下げられています。面白い。それに気が付いた方たちが写真を撮っていました。

特急「かわせみ やませみ4号」とはここでお別れ。

車内で押した記念スタンプ。最近はこうしたお洒落な台紙が目を惹きます。ちゃんと「かわせみ」「やませみ」の2種類あり。スタンプが斜めなのはご愛嬌。いやいや単に私の押し方がアバウトだっただけです。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!