2018年03月08日 20時42分

名古屋~台北~台東(3)喔熊。Oh!Bear。オー、ベア。

自強号の内、普悠瑪/プユマに乗るのは2回目ですが、そもそも台北駅から自強号に乗るのは2回目?3回目?位しか乗っていない。台湾新幹線に乗ったり降りたりの方がきっと多い。

台東行き。乗ってしまえば終点までノンビリ出来ます。北廻線は今回の乗車区間では蘇澳新站~花蓮のことを指しますが、まあこの方が一般的には分かりやすいでしょう。

日本では見かけない特急列車のラッピング。英語表記で「TAIWAN CYCLING FESTIVAL」。

喔熊「Oh!Bear」。台湾観光局のゆるキャラで、至る所で見かけます。くまモンと比較するのは愚の骨頂とは思うもののつい比べてしまう私。でもどちらも可愛いと思う。

デッキのドアもラッピング!徹底している。

温泉ベア?入浴料金は台湾でもそのまま同じ漢字。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!