2018年05月21日 19時00分

京成東成田駅に行ってみた。(4)かつての面影。

旧成田空港駅にあって今も現役の『東成田駅』ホーム。

隣のホームは『成田空港駅』のまま時間が止まっています。

『成田空港』の駅名標は平成3年(1991年)3月に現在の成田空港駅した後もそのまま残されました。27年の年月により若干古ぼけた感はありますが、行灯が灯れば往時の輝きをともせるかも知れません。ただ昨日の公開ではそのままだったようです。

東武鉄道の特急「スペーシア」の広告。平成2年(1990年)に登場した電車ですので、僅か1年でこの広告は役目を終えたことになります。

「Welcome to Japan.」「See you.again.」が目立ちますが、実は同じ意味が世界各国の言葉で書かれたスカイライナーの広告。日本の玄関がここ『成田空港駅』だった頃の名残ですね。ただこの『成田空港駅』はバスへの乗換えが必要だったことから乗客数が伸びず、苦戦を強いられました。もう遠い過去の話ですね。

話は変わりますが、私がこの京成電車の旧成田空港駅を海外に行くのに使ったのは、最初にこの線を乗った時だけで、その後は乗った記憶がありません。

そもそも海外出張自体が殆ど無かったこともありますが、その時も名古屋空港~成田空港間を飛んでいた国際線連絡便を使っていたことにもよります。今もそうですが、名古屋起点で京成電車に乗って成田空港に行くのはなかなか大変なことで、成田空港を使う必要に迫られた時は以前ならJRの成田エクスプレスで東京駅乗換え。2003年に東海道新幹線の品川駅が出来てからは、品川駅乗換えがもっぱらです。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!