放送内容

名古屋の市電と共に暮らす

1月7日(日)あさ5:45〜放送

今回の主役は元美術教諭の加藤さん83歳。市電や古民家など経済成長と共に失われていく日本の原風景を写真や絵に残し続けています。かつて名古屋の街を走っていた路面電車は昭和49年に廃止。加藤さんは市電好きが高じて、なんと本物の市電を買い取り自宅の庭に。つり革や降車ボタンなど当時のまま。今にも走り出しそうな位、手入れされた市電の中は、まるで記念館のように写真や模型のコレクションが飾られています。