放送内容 2018年2月

雅が甦る!白鳳伽藍 薬師寺

2月25日(日)あさ5:45〜放送

1300年、悠久の時を重ねた世界遺産・薬師寺を趣味の木製模型で制作している方が今回の主役。松阪市で学生下宿を営む戸川さん(68)は少年のころから手先が器用で、市販のプラモデルを改造するほどの腕前だったそう。定年後は木製模型に魅せられ建築的に難しい薬師寺に挑戦、西塔に6年、金堂に9年をかけ20分の1の精密模型を完成させた。合わせて3万7000点にも及ぶ部材は地元の尾鷲ヒノキを使っている。現在は唯一、創建当時のたたずまいを残す薬師寺東塔の制作中で完成予定は2020年。

話題のフラワーインテリア!ハーバリウム

2月18日(日)あさ5:45〜放送

今、話題のフラワーインテリア!「ハーバリウム」の魅力に迫ります。
ハーバリウムはアラフォー世代の女性を中心に大人気!かわいい透明ボトルの中に咲く水中花のようなインテリアです。  
特徴は簡単に作れる事、また1年ほどは枯れない、花の種類は多くコーディネートも思いのまま、場所を選ばず、お部屋のインテリアになるなど魅力満載。材料は高さ20センチほどのボトルとブリザーブドフラワーと特殊なオイルが必要とのことです。人気の秘密を探るべく教児さんは名古屋市名東区のハーバリウム教室を訪ねました。

女性に大人気!チョークアートの世界

2月11日(日)あさ5:45〜放送

オシャレなカフェやパーティー会場の入り口で見かけるポップでインパクト抜群の看板の多くは「チョークアート」という手法で描かれています。「チョークアート」はオーストラリア発祥で真っ黒のボードに油分を多く含んだオイルパステルを使い描き、色鮮やかなグラデーションは着色した表面を指でこすりながら混ぜ合わせていくんです。手描きならではの柔らかくて温かみがある作風が今、女性に大人気だそうです。今回はネットニュースなどで話題になった岐阜のチョークアート作家、稲川さんを訪ねます。

 

スポーツ綱渡り?! スラックライン

2月4日(日)あさ5:45〜放送

スラックラインはヨーロッパ発祥のバランススポーツ。柱や木に伸縮性のベルトを張り綱渡りのように歩いたり、ジャンプをするなど、体幹・バランスを鍛えダイエットにも効果が期待できると今、プチブーム!なんです。地元愛知に世界各地の大会でチャンピオンになった細江さん(高校生)がいると聞きつけ教児さんが訪ねます。細江さんは家族4人でスラックラインを楽しんでいるうち才能を開花、みるみる腕前を上げ今では日本を代表する選手になりました。今回は彼の妙技を見せてもらいながら、中高年の遊び感覚&健康増進にもってこいのスポーツ綱渡りの魅力をリポートします。