放送内容 2018年3月

音楽のあふれる街に トイピアノパフォーマー

3月25日(日)あさ5:45〜放送

トルコ行進曲を軽やかに奏でる。ピアノ演奏かと思えば、なんともかわいらしい、おもちゃのピアノ「トイピアノ」。演奏するのは岐阜市のピアノパフォーマー宇野正志さん。彼は東京音楽大学を卒業し現在、岐阜市を拠点に音楽活動をしています。「トイピアノに出会ってからは外に出てどこでも音楽の楽しさを誰とでも共有できるんです」と。普段は路上ライブやカフェ・レストランでの演奏会が多いそうですが、教児さんが訪ねたこの日は幼稚園での演奏会。園児たちは宇野さんのトイピアノ演奏に合わせ歌ったり踊ったりと大喜び。その音色でふるさと岐阜の人達を癒し続けます。

 

究極の立体表現!彫り絵

3月18日(日)あさ5:45〜放送

「彫り絵」とは風景や人物が立体的に表現され、見る人に迫ってくるような感覚を与える3D絵画。ソフトセラミック板を彫刻刀で彫り、絵具で色付けした新しい絵画として注目されています。きっかけは26年前、大垣の絵画好きの高校教師が地元企業が製造する耐火被膜材を彫って木版画の版木のような絵を書いた事がきっかけ。彫り絵師の古川さんの教室やアトリエを訪ね教児さんも「彫り絵体験」。驚異の立体絵画の魅力をリポートします。

 

世界の楽器を一人で集めちゃいました!

3月11日(日)あさ5:45〜放送

サラリーマン時代から40年間、全世界の楽器を集めた方、舩橋さん(80歳)。人生の半分以上と給料のほとんどを楽器収集につぎ込み、すでにの民族楽器のコレクション数は3000点を超える。さらに自分と奥さんの退縮金などを使い、楽器の保管と展示を兼ねた「資料館」まで作ってしまった。
集めた楽器は今では手に入らない重文級のモノやアマゾンの奥地で手に入れた太鼓など見たこともない楽器が続々登場します。

 

オーバー40歳 ヨーヨーで世界に挑戦

3月4日(日)あさ5:45〜放送

子供の頃に一度は遊んだ経験があるヨーヨー。1980年代には玩具の域を出なかったヨーヨーは今、エンターテインメント性を兼ね備えた競技として進化。世界選手権で日本人が優勝したり、子供から大人まで世代別・種目別で多くの日本人選手が活躍しています。今回、教児さんが訪ねたのは全日本ヨーヨー選手権中部地区大会に出場する40歳以上の皆さん。中には世界大会優勝経験者も。目にも止まらぬヨーヨーの早業に教児さんもビックリ!