中京テレビ 番組審議会

第477回(平成28年6月14日実施)

1.開催年月日

平成28年6月14日(火)

2.開催場所

中京テレビ本社 特別会議室

3.出 席 委 員

委員総数:8名 出席委員数:7名(文書参加 1名)

【出席委員の氏名】
佐合 広利  委員長
加藤 幸兵衛 副委員長
川合 伸子  委員
江崎 貴久  委員
安住 恭子  委員
岩渕 貴美子 委員
竹中 千里  委員

欠席委員
入江 恵   委員(文書参加)

4.放送事業者側出席者

山本 孝義 (代表取締役社長)
小松 伸生 (代表取締役副社長)
柴垣 邦夫 (常務取締役編成局長)
田村 雅則 (業務監理局長)
三輪 保太郎(報道局長)
伊豫田 祐司(制作局長)
大鹿 紳  (編成局次長兼編成部長)
加藤 高太郎(報道局)
安川 克巳 (CTV MID ENJIN)

藤本 明  (業務監理局放送審議部長)
高崎 希  (業務監理局放送審議部)

5.議題

  1. 合評番組
    『NNNドキュメント’16 マザーズ~産みの親は誰ですか。』
    <2016年4月24日(日) 24:55~25:50放送>
  2. 委員の変更について

6.議事の概要

  1. 『NNNドキュメント’16 マザーズ~産みの親は誰ですか。』<2016年4月24日(日) 24:55~25:50放送>について合評した。
    委員からあらまし次のような意見が出された。

    • 産婦人科の技術がすごく進んでいるが、それに法制度とかが追いついていないということと絡めて、「出自を知る権利」というのはこういうところにも絡んでくるんだということの警鐘を鳴らしていて、よかったと思う。
    • 出自を知りたくないとか、知った結果に自分が混乱してしまっているとか、そういう側の人も紹介していただくとよかったかなと思った。
    • 日本の中でこれほど子供の知る権利がないがしろに、割と軽々となされているところをもっと突っ込んでほしかった。
    • 個人を通して背景を伝えてくださったので、社会問題に対応した社会制度がさらに社会問題を引き起こすという皮肉な一面がすごく浮き彫りにされていたのかなと思う。
    • もう少し焦点を絞った形でテーマ設定をされた方がよかったんじゃないかなと思った。
    • それぞれが非常に重いテーマで、なかなか簡単に1時間の番組で解決はできないが、大変興味深く拝見させていただいた。
    • 私も母親なので子供のことを考えると、とってもつらいなと思った。母親もつらいし子供もつらいなということを何回か考えさせられるところがあった。
  2. 放送番組審議委員の変更について報告を行った。

▲このページの上部へ移動