試写会ナビ

試写会情報

中京テレビ特別試写会

「男はつらいよ お帰り 寅さん」

開催日時

令和元年12月17日(火)
開場18:15 開映18:30

会場

ミッドランドスクエアシネマ

主催

中京テレビ放送

募集人数

ペア 85組170名様御招待

募集期間

令和元年12月9日(月)必着

※ペアでの応募受付となっております。ご注意ください。

応募方法

HPでの応募 はがきでの応募

概要

【映画名】

「男はつらいよ お帰り 寅さん」
(松竹/配給)

【原作・監督】

山田洋次

【脚本】

山田洋次、朝原雄三

【出演】

渥美清/倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟、池脇千鶴

夏木マリ、浅丘ルリ子、美保純、佐藤蛾次郎、桜田ひより、北山雅康

カンニング竹山、濱田マリ、出川哲朗、松野太紀、林家たま平

立川志らく、小林稔侍、笹野高史、橋爪功

【上映時間】

1時間55分

山田洋次監督による国民的人情喜劇「男はつらいよ」シリーズの最新作!

1969年に劇場公開された第1作・映画「男はつらいよ」から50周年、シリーズ50作目ともなる本作「男はつらいよ お帰り 寅さん」は、前作より22年ぶりの新作となる。寅さんの甥である満男と、満男がかつて思いを寄せたイズミが軸となり、劇場が笑いと涙で包まれる感動の物語。

妻に先立たれ、中学3年生の娘と2人暮らしをしている満男。サラリーマンから小説家に転進した満男は、最新作のサイン会で、満男の初恋の人で結婚の約束までしたイズミと再会。様々な葛藤に囚われ、思い悩む満男が思い浮かべるのは、いつも自分の味方でいてくれた寅さん。

《困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ。おじさん、どっからでも飛んできてやるから》

倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆らに加え、シリーズの看板俳優であり、96年に亡くなった渥美清が、今作でも主演を務める。さらに、歴代マドンナからは後藤久美子、浅丘ルリ子と「男はつらいよ」でおなじみのキャストが顔をそろえる。新撮された登場人物たちの“今”を描く映像と、4Kデジタル修復されて蘇る寅さんのシリーズ映像が見事に紡ぎ合う、新たなる「男はつらいよ」が描かれる。

メガホンをとった山田洋次監督は、長きにわたるシリーズの歴史がつまった新作に「今まで見たことのない作品が出来た」と自信をにじませる。


一般公開

12月27日(金)より、ミッドランドスクエア シネマほか全国ロードショー

試写会ナビTOPへ戻る

ページトップへ戻る