中京テレビ

2018年12月16日 17時54分

わがままってなんだろう

めちゃくちゃ腹が立っていたはずなのに、
笑って、泣いて、
あれれ?気がついたらこんなに好きになっている…!

と、書きながら思い出してまた泣きそうになっている私がいます。笑

きっと誰もがその魅力に引き込まれてしまうはず。
難病を抱えながらも
「わがまま放題」に、パワフルにその人生を生きた
鹿野靖明さんの人生を描いた
映画「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」。
大泉洋さん演じる鹿野さんがとにかく魅力的で…

先日、主演の大泉さん、前田哲監督にインタビューをしてきました。

監督いわく
「主演は大泉さん以外考えられなかった、
こんなに『人間力』のある人はいない」とのこと。

お二人の信頼関係がひしひしと伝わってきました。

また、撮影はすべて北海道で行われていて、
大泉さんが学生時代にデートで遊びに行った、
思い出の場所も登場しているんだそうですよ♪

インタビューの模様は
12月28日金曜日の「ササシマBASE Lab.」で放送される予定です。

鑑賞して以来、「わがまま」ってなんだろうと考えるようになりました。

元々「周りに迷惑をかけたくない」
「わがままだと思われたくない」という思いが強く、
自分から積極的に人に関わっていくことができない私。

「わがまま」といわれながらも遠慮をせず、
本気でぶつかって、相手のことも本気で理解しようとして、
そうやってたくさんの絆を作っていった鹿野さんの人生は
それはそれはまぶしく見えました。

本音で人にぶつかるのってとても勇気がいること。
それでも、生きていく上で
「人に迷惑をかけない」なんてできないんだから
勇気を出して踏み出してみないともったいない!