2011年10月26日 12時09分

「おはZIP!」の卒業生

「おはZIP!」の卒業生毎朝「おはZIP!」の裏側では、大学生のアルバイトの皆さんが大活躍してくれています。

アルバイトの皆さんは、テキパキと新聞を持ってきたり、原稿をそろえたり、放送中は残りの秒数を出したり・・・・と大活躍です。
さらに、僕のよもやま話しの相手もするというマルチな仕事をこなします。

きょうは、そんなお手伝いしてくれているアルバイトの一人が、卒業することになりました。

今後は、学業に専念するそうです!
お疲れ様でした!!

2011年10月11日 9時00分

ニューヨーク旅日記 その7

ということで、ニューヨークに来た2日目から、ニューヨーク在住の高校のクラスメイトに再会。

メトロポリタン美術館、アメリカ自然史博物館などなどを案内してもらいました。ニューヨーク滞在中はほかにも、現代美術館にもいきました。

失敗した!と思ったのは、どの美術館博物館も日本では想像もつかないほど広すぎてヘトヘトに歩きつかれてしまったこと。
展示の説明ももちろん、英語なので理解するのにも時間がかかりました。

見たいテーマをある程度決めておいて、そこをじっくりと鑑賞するという計画を作るべきだったと反省です。
でも、日本では簡単には見られない動物のはく製を見たり、ゴッホやピカソの絵の本物を「え?こんなに近くで見てもいいの?」と至近距離で楽しみました。

雑誌や、教科書で見たことあるような絵の本物を目の前で見ることが出来るなんて!ニューヨークって、すばらしい!と改めて思いましたね。

ニューヨーク旅日記 その7

2011年10月07日 18時00分

ニューヨーク旅日記 その6

ニューヨーク旅日記 その6

ここで、ちょっと、高校時代の話をさせてください。

僕が通っていたのは、神戸市立葺合(ふきあい)高校の英語科です。
高校三年生にもなれば、授業の半分が英語やスペイン語といった、すさまじいカリキュラムのクラスです。

さらに、クラスの生徒のおよそ半数が、海外で生活経験のある帰国子女、外国籍の生徒でした。
滞在国は英語圏のアメリカ、イギリスはもちろん、タイ、オランダ、ドイツなどなど。

休み時間や授業中にも「Can I ~?」といった言葉が飛び交ったり、生徒によるドイツ語教室があったり・・・、とても日本の学校とは呼べないような空気が漂うクラスでした。

つまり、日本でぬくぬくと育ってきた僕も、高校3年間だけは、必然的に英語を話す状況下に置かれていたのです。

ちなみに、クラスの男女比がすごかった!
男性8人、女性32人でそのまま3年間、持ち上がり。

帰国子女の生徒が持つ、独特の価値観や自己主張、文化の違いを肌で感じる、恵まれた環境の3年間でした。

そんな、高校時代に習得した英語が10年以上がたった今でも、なんとか使いものになったことが、ニューヨークの旅でわかりました。でも、やっぱり高校生の時のようにはいかないなあ・・・・。
もっと勉強しなきゃ、ですね。

そして、そんな高校時代の友人の一人にも、ニューヨークで再会しました。

(来週に続く)

2011年10月07日 9時01分

ニューヨーク旅日記 その5

ニューヨーク旅日記 その5

ちょっと、間が空いてしまいましたが、
ニューヨーク旅行記の続きです。

さて、今回の旅行の目的のひとつは「自分の英語力を試す」。

ニューヨークで訪れた博物館での説明や、観光ガイドの説明を通して感じたことは・・・・
「なんとかは、なった」と、前向きに自己分析しています。

そもそも、僕は数年にわたる語学留学の経験があるわけでもなく、かろうじて意思疎通が出来る程度の、語学力ですよ。

が、やっぱり一人で旅するとなると、何とかなるものなんですね。

そもそも学生のころから「英語」だけは大好きだったんですね。
と、いうのも・・・・・。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2011年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031