2014年01月17日 10時35分

阪神淡路大震災から19年

僕は、兵庫県神戸市の出身です。

 

19年前、その神戸の自宅で「あの揺れ」に襲われました。

当時は翌月に高校受験を控えた中学3年生でした。

 

 

家がミシミシと音を立て、

何かが割れる音の数々、

動物の鳴き声、

ぶつかり合う障子や襖など、

19年たった今でも「あの揺れの長さ」は忘れられません。

被害の状況は言うまでもありませんが、自分の住んでいる町、育った町、学校や生活が、きのうまで、これまでとは違う様相になってしまったこと。

中学生ながらに、大きなショックでした。

 

 

 

でも、嬉しかったことも明確に覚えています。

震災後しばらくは、親戚同士が集まって一緒に生活をしたこと。

震災から1週間後に、学校が始まりました。クラス全員が元気だったこと。

全国の皆さんから、支援があったこと。

 

これからも、忘れることはないでしょう。

そして、これからの「備え」も忘れることは、ありません。

 



ADVERTISEMENT

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031