2014年01月22日 9時07分

僕の受験戦争3

2

たしかに、高校3年生の夏から受験勉強を始めたのは、僕にとっては遅すぎたようでした。

高校3年生の夏からでは、国語の成績がほとんど伸びなかった。

特に、古文が苦手でした。

「あな、いみじ」

 

t_0065

いまだに覚えているのは、受験生時代の苦手意識がよみがえるから、です。

 

 

それを、いわゆる浪人生の間に克服しました。

なぜこの苦労を、高校生のときにしなかったんだろうか。

わかり始めれば、楽しくなる。楽しくなると、ますますわかり始める。

勉強の、学習の基本をようやく高校を卒業してから、確立出来た気がします。

時間がかかりました。

そう、僕は友だちよりも同級生よりも、「何かと勉強には時間がかかる人間なのだ」と気づけたのが良かったのかも知れません。

そこからは、もう楽しい浪人生時代でした。

そして、1999年に長い冬を終えて、1年ぶりの春がやってきたのでした。

当時19歳、夢おおき大学時代の始まりでした。

(つづきは、また機会を見て・・・・)

t_1082

 



ADVERTISEMENT

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031