2014年01月28日 19時35分

存在感の偉大さ

小学生のころから、でしょうか。

正確には覚えていませんが、日曜日の夜の定番といえば、アニメ「サザエさん」になりました。

ある意味、なにかの時間の節目みたいなものでした。

今でも「サザエさん」を見れば「ああ、日曜日が終わっていく・・・」と感じる人は多いはずです。

 

そんな定番の番組で、圧倒的な存在感を誇っていた「波平の声優さん」が亡くなりました。

すでに全国のニュースで報じられていますが、アニメ「サザエさん」波平役で親しまれていた永井一郎さんです。

 

大変失礼な話ですが、初めに「永井一郎さん」と聞いても、ぴんときませんでした。

ところが、あの波平の声優さんと聞いて「え!?」っとなったわけです。

しかも、波平さんのみならず、僕が知っているアニメ番組の主要な声優をされていたと知り、2重3重に驚きました。

え?まさか『じゃりン子チエ』のあの役も、『起動戦士ガンダム』のあのナレーションも?という具合に、

改めて永井さんの存在の大きさを知りました。

 

僕も同じ「声の仕事をしている」といえば、おこがましい限りではありますが、永井さんの「存在感」。

自分の仕事と照らし合わせ、考える一日になりました。

 



ADVERTISEMENT

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031