中京テレビ

2012年06月11日 9時00分

昼も夜も、大満足!その3

昼も夜も、大満足!その3

今月、名古屋の御園座で行われている「六月大歌舞伎」

昼の部は、
市川海老蔵さんが、水まみれ、泥まみれで熱演する
「夏祭り浪花鑑」。

珍しく女形も演じていて、
海老蔵さんの違った魅力を楽しむことができますよ。

浴衣の着方、水のかぶり方など、細かい仕草ひとつひとつが
とっても「粋」でした。

父・団十郎さんの「素襖落」は滑稽味に富んだ作品。
場内でもあちらこちらで、笑いが起きていました(^^)

イヤホンガイドがあると、よりわかりやすいです!

夜の部「石川五右衛門」は、親子共演も見所のひとつ。

感情の高まりを表現する「見得」、
役者が客席の上に飛び出す「宙乗り」、
市川家が代々得意とする歩く芸
「飛び六法(とびろっぽう)」など

新作ながら歌舞伎伝統の芸がふんだんに盛り込まれていましたよ。

続く



カレンダー

2012年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

いままでの記事