中京テレビ

2007年05月02日 20時36分

ちょっと考えてほしいこと・・・

ちょっと考えてほしいこと・・・

今年は名古屋港開港100周年ということで
「現場へGO!!」のコーナーで
その歴史と今の魅力をお伝えしました!

管理組合の方に聞いたのですが
100年の歴史の中で、
名古屋港にお客さんが来るようになった大きな出来事は
名古屋港水族館が出来たことだったそうです。

水族館は本当に魅力満載ですね。
放送でもご紹介しましたが、
なんとGW期間限定で
イルカと触れ合えるイベントがあるんです!
抽選ということなのですが、
是非皆さんイルカと触れ合ってみては??(^^)

あと、個人的には
ウツボがものすご~く間近に見られるコーナーが
南館にあるので、お好きな方はお試しを!!

でもこれは、ウツボが怖い私にはかなりこたえました。。。

あのウツボの顔は夢にも出てきそうです(泣)
ウツボさんごめんなさい。

名古屋港は100年の歴史があり、
実は今でも歴史の足跡が沢山残っているんです。
今回取材して紹介出来なかったことが
山ほど(本当に沢山!!)あるので
是非、今年もう一度取材したいと思っています。

さて、タイトルに書いた
「ちょっと考えてほしいこと・・・」
なんですが、
今日、動物愛護センターに取材に行ってきたんです。

水族館に可愛いシャチやイルカがいる中、
愛護センターでは
保護された犬が飼い主を待って生活しています。

もし、飼い主が見つからず、
他にも飼っていく方法が見つからない場合、
早いと1週間ほどで殺処分されるんです。

今日は取材で、
その処分される施設を見たり、
処分されるかもしれない犬達に会ってきました。

正直、見たくない現実でした。

今は名古屋市で年間およそ300頭が処分されているそうです。
つまり、1日に1頭くらいの計算です。

もしかしたら今日会った犬の中で
今週中にも処分される犬がいるかもしれません。

どうにかならないのでしょうか。

一人で考えていても答えが見つからず、
ブログを書きました。

どなたか引き取り手になってくれる方がいたらと
願うばかりです。

私が飼えたら良いのですが、出来ないので、
私に出来ることは、
飼い主になってくれる方を探すことですね。

皆さんは動物愛護センター行かれたことはありますか?

この現実に対してどんな思いがありますか?

是非教えてください。
そして来週火曜日の「まつおか式検索」で、
ペットブームの光と影をご紹介するので
是非ご覧になってくださいね。

このブログでのコメントお待ちしています!



カレンダー

2007年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

いままでの記事