中京テレビ

2008年09月08日 21時46分

怖いもの・・・

怖いもの・・・

昨日は休みで、御在所に行ってきました。
実は今まで一度も訪れたことがなく、
「景色が素晴らしいよ~。」と聞いていたので
是非とも行ってみたかったんです。

リアルタイムのお天気キャスター石橋さんは
夏に小学生たちの天体観測の講師として御在所に行ってきたそうです。
頂上で眺める星空はそれはそれは見事だそうで・・・^^

というわけで、山の自然をたっぷり感じたいと
楽しみに行ってきたのですが、
いやいや、こんなにも怖いものとは思いませんでした。

ロープウェーです。

御在所のロープウェーが有名なのは知っていましたが、
行ってなるほど、有名な理由が分かりました。

凄すぎるんです。
高い!長い!・・・めちゃくちゃ怖い!!

昔から高いところが大嫌いなのですが、
久しぶりに、本当に恐怖を感じました(泣)

ロープウェーって、
山の斜面に沿って上るから結構地面と近いところを通るイメージがあったのですが、
ここのは地上との距離が遠いんですよね。

本当に宙吊り状態です。

そして、風も吹くんですよ。。。
ゴーって。
そしたらゴンドラの中に風が入ってきて揺れるんです。

最悪です。

たった10分ほどで頂上まで着くのですが、
ロープウェーを降りたその場所は・・・

標高1200メートルほど。
大体10度ほど四日市市内よりも気温が低いそうです。

雲がうっすらと広がっていましたが、
遠くには四日市の市街地、コンビナートの煙突に、海。
反対側は山、山、山。
周りの山の頂上が全て見えるくらい、
この世の中の一番高いところにいるような感覚になるほど
遠くまで見渡せました。

気温が低いことと、あまりの景色の違いに
本当に別世界に来たかのようでした。

ただ、ところどころ、緑の景色の中に
茶色い山肌が見えている場所がありました。
先日の豪雨で三重県菰野町では道が寸断されて、
キャンプ場に一時小学生たちが取り残されましたが、
まさにこのあたりです。

近くを流れる川の増水もひどかったそうで、
地域の方も怖かったとおっしゃっていました。

景色の良いときの山には癒されますが、
豪雨の時はどれだけ怖いのか。

さて、帰りのロープウェーでは
男女8人のグループと一緒になったのですが、
一人の女性は顔に手をあてて下を向いて一切外を見ないんです(笑)
隣の方の手をぎゅっと握っている方も。
あっ、同じように怖い方もいるんだと少しほっとしました♪

でも、乗っていた一人の男性がぼそっ。

「以前、ここのロープウェー止まったんだよな・・・。」

え!!?

「ちょっとそんなこと言わないでよ。怖がっている人がいるんだから!」
とすかさず突っ込みが入りましたが、
その後はしばらく、

・・・シーン。

いやいや、最後まで怖い思いをしてきました。

でも山頂での感動は忘れられません。

皆さんは高いところは大丈夫ですか?
どうしたら怖くなくなるのでしょうか。
何か良い方法がありましたら教えてください^^



カレンダー

2008年9月
« 7月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

いままでの記事