中京テレビ

2009年02月05日 23時34分

クローン牛あなたは食べたいですか?

クローン牛あなたは食べたいですか?

この白い乳牛はアイちゃんというんですが、
実はクローン牛なんです。
別の乳牛の体細胞から出来た、その牛のコピーのような牛です。

でも見た目、普通ですよね?
私、初めてクローン牛を見て、そして触ったのですが、
普通の牛と何も変わらず、
あまりにも普通なことに驚いてしまいました!

この牛の親と言いますか、体細胞を取った牛は
とても牛乳が良く出る牛だったそうなんです。
そこで品種改良の目的でアイがクローンとして産まれたのですが、
同じように、お乳は良く出たそうですよ。

驚きますよね~!

今回、取材するにあたってクローンについてちょこっと勉強したのですが、
体細胞クローンというのは、
未受精卵の核を取り除いて、代わりにそこに、
皮膚などの体細胞から取り除いた核を入れるそうなんです。
でもそのままではダメなので、電気で刺激を与えて、融合させます。
あとは母体の中に移植させて、
普通の子牛と同じように産ませるらしいのですが・・・
よく考えると薬品などを使っているわけではないんですよね。

全て使っているのは自然の牛のものだけなんです。

先月、内閣府の食品安全委員会が
「クローン牛について、食品として安全性を認める」という発表をしました。
つまり、今後は食品として流通する可能性が出てきたということです。

正直、私は食べるのは遠慮したいです・・・。
なぜかと聞かれると、具体的な理由は無いのですが、
「自然の摂理に反しているから」と言いましょうか。
そこまでして肉を食べたいと思わないんです。

街中で聞くと、割と男性の方が抵抗のない方が多いなという印象を受けました。
実際皆さんはいかがでしょうか?

「もし、クローンで大量生産出来てブランド牛が安く買えるようになるなら嬉しい。」
その声は確かに納得できます。
そして、クローンには食料を安定的に供給出来るという目的もあるそうなんです。

ただ、今日街中でインタビューして一番印象に残ったのは
60代の男性の言葉でした。
それは・・・

「人間はそこまで地球を壊して良いんだろうか。」

この一言には、はっとさせられました。

人間の勝手と言えば勝手な話です。
地球を相手に考えた時、
クローンが大量に存在するのはやっぱり問題があるような・・・
そんな気がしてならないです。

皆さんはいかがお考えでしょうか?
率直なご意見聞かせてください^^



カレンダー

2009年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリー

いままでの記事