中京テレビ

2010年10月12日 14時31分

河村市長も英語で・・

河村市長も英語で・・会議では同時通訳機能のついたイヤホンが配られます。

これで「日本語」に設定すればOK。
その場でたった数秒遅れぐらいで通訳の方が訳してくれて、それがイヤホンに届くようになっています。

日本語・英語・中国語など7ヶ国語から選べるようになっていましたがが、こうした機械と通訳で、スムーズな会議の進行が成り立つのだなと感じました。

ちなみに名古屋の河村市長は開会式で全て英語で挨拶されました!

原稿を見ずに英語でペラペラというのには驚きましたが、
ちょっとイントネーションが名古屋弁っぽく感じました(笑)

私だけ!?

でも、それまでイヤホンを使わずに英語の挨拶を聞いていた外国の方が、
河村市長の挨拶でそっとイヤホンを手に取られていたのには少し笑ってしまいました(笑)

とにかく始まったCOP10。
内容はかなり難しいものですが、
開会式ではジョグラフ事務局長がこんな風に話していました。

「素晴らしい会議の場を提供してくれた、名古屋の人々に感謝している。また生物多様性の問題解決には一人ひとりの力が欠かせない。」
と。

そんな大きなことは出来ませんが、私も出来ることはやってみようと思います^^

2010年10月12日 14時21分

始まりました!COP10

始まりました!COP10

COP10の一連の会合が11日に始まりましたね!

私は開会式を傍聴してきたのですが、
とにかく「スゴイ会議が始まった!」という印象を持ちました。

195の国と地域の方々が会議場に集まるので、
まず参加者の数に圧倒されます。

ホールの観客席がほとんど各国の代表で埋まるようなイメージですね^^

そこで何人か外国の方にインタビューをさせて頂いたのですが、
COP10は国と国の利益のぶつかり合いなので、
例え一つのローカル放送とはいえ、
インタビューへの受け答えは非常に慎重だなと感じました。

それに各国の方々は近くでお話するととてもオーラがあります。
この会議に対する意気込みが伝わってくるようでした。

他にもアメリカの大学の教授が研究のために会議に来ていたりと、
今、世界の注目が集まっていることを感じます。

ちなみに開会式はほとんど英語で進められたのですが・・・
(次のブログへ♪)



カレンダー

2010年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

いままでの記事