中京テレビ

2017年12月20日 13時38分

「北斎だるせん」観に行きました。

名古屋市博物館で12月17日まで開催されていた

「北斎だるせん」。

最終日にようやく観に行けました。

今回の展示の目玉は大だるまの絵。

こちらは約200年前に葛飾北斎が名古屋で描いたという

大だるまの原寸大復元図!

この一大イベントの後に、北斎は

「だるま先生」、略して「だるせん」と

呼ばれるようになったんです。

葛飾北斎もいますよ♪

縦18メートル、横11メートルの巨大図なので、

こうした太い藁の束で描いたそうです(↓)

当時のイベントの雰囲気が感じられる展示でした。

また、世界でも有名な「北斎漫画」。

モネ、セザンヌ、ドガやゴッホも影響を受けたと言われていますが、

その「北斎漫画」が、

実は名古屋で描かれたという紹介も。

これには驚きました。

場所は今のラシックあたりらしいです。

「北斎だるせん」は終了してしまいましたが、

また、これからも魅力的な美術展は

この地方で多々開催されますので、

ブログでご紹介していきますね!!



カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

いままでの記事