2007年11月19日 20時08分

黄色い風車・・・

黄色い風車・・・

昨日は国連が定めた
「世界交通事故犠牲者の日」でした。

昨日の昼頃、栄に取材に行くと、
黄色い上着を着た方々が大勢集まっていて、
道行く人達に
チラシなどを配っていたんです。

その方々は、
交通事故の被害者か、
交通事故で家族や親戚を亡くした遺族でした。

「これ以上犠牲者を出さないために。」

その思いで、
チラシを作り、人通りの多いところで
声をかけていたんです。

そして黄色い風車は、
遺族や被害者が
事故現場に供えるように作ったものでした。

昨日はとても風が強い日でしたよね・・・。

もの凄く寒かったのですが、
風が強い分、
栄で皆さんが持っていた風車は
とっても早くクルクルと回っていたんです。

遺族のお一人、阪口さんは
「今日は風が強いから、
 風車が送る大きな風が、
 若葉にも届いているんじゃないかな。」
とおっしゃっていました。

若葉くんは、
5年前に当時6歳で、
交通事故で亡くなった阪口さんの長男です。

東名阪で、渋滞中に停まっていて、
後ろから来た居眠り運転のトラックに追突され、
亡くなったんです。

昨日は、阪口さんのご自宅にもお邪魔して
お話を聞いたのですが、
こんな言葉が印象に残りました。

「車って怖いですよね。
 ひと一人を一瞬で、簡単に殺せるんですから。」

ちょうど、今阪口さんの次男は6歳。
この話を聞いているとき、
目の前でおもちゃで遊んでいました。

若葉くんが亡くなったときと同じくらいの
身長に背が伸びていました。

そして・・・

「若葉くんが、今日お父さんとお母さんが行ったことを
 見ていてくれていると嬉しい。」

と話してくれました。

昨日、栄で行われた活動は
とてもとても大切なことと思います。

もし、全国で一斉に、
事故現場に風車や花を置いたら、
きっとあちこちに、
たくさんの場所にこの風車が置かれるんでしょうね。

それだけ、
交通事故は身近で恐ろしいものです。

昨日、街中で
チラシを配っている様子を側で
取材させていただいたのですが、
チラシを断る方々は結構多くいました。

単純に、何のチラシか分からず、
受け取らなかった方もいらっしゃると思いますが・・・

チラシを渡そうとしている方に向かって
「うるさい!」
と言った方がいるそうです。

「うるさい」はひどいですよね。

そう思うのですが、実際に不愉快に思われたんですね。
その方のことを思っての活動なんですが、
すごく残念に思います。

11月の第3日曜日は
「世界交通事故犠牲者の日」。
昨日、来年のカレンダーに書き込みました。

2007年11月16日 12時06分

AEDを触ってみて・・・

AEDを触ってみて・・・

先日、スタジオでAEDの使い方の実演をしました。

AEDって
正しくは「自動体外式除細動器」というそうなんです。。。

なんだか難しい名前です。

ご存知の方も多いと思いますが、
「心臓が上手く血液を送り出せなくなったときに
電気ショックを与えて
正常な機能を取り戻させるというもの」。

色々なところで
「心臓が停まった時に電気ショックを与える」という
書き方もされているのですが、
私が確認したところでは、
上記の表現だということなんです。

ちゃんと、複数の医療機関に確認しました^^

でも、簡単に言えば
「命を救う器械」に間違いありません!

私はスタジオで使うまで
一度もAEDを触ったことがなかったのですが、

皆さん!

一度、これは使って慣れておいた方が良いと思います^^

というのも、私は使ってみて、

「これならいざという時、
 自信を持って対応出来るかも!」と
思えたからなんです。

もちろん、いざ、そういう状況になったら
動揺してしまうかもしれませんが。。。

なので、
是非皆さんも消防などが行っている
講習会を見かけたら
試してみてくださいね!

AEDを使うことが無いことの方が
幸せかもしれませんが、
それで、少しでも多くの命が救われるなら
スゴイことですよね。

一般の人にでも使えるAEDはスゴイ器械だなぁと
今回改めて思いました☆

ちなみに、
放送の中で、AEDの器械が自動音声で
「CPR」と言ったのですが、
それは「心肺蘇生法」のことなんです。

ちょっと放送では説明不足でした。。。

心肺蘇生法って、
私は中京テレビに入社したときに
一度研修でやったのですが、
しばらくやっていないと
忘れてしまうんですよね。

簡単に言うと

意識確認、
救急車の手配、AEDの手配
呼吸確認
人工呼吸
心臓マッサージなどです。

時々は思い出しておくことが大事だなぁと
これも改めて思いました。

それでは、急に寒くなってきましたので、
皆さん、風邪などひかぬように
お気をつけください^^

2007年11月06日 21時01分

誤りを伝えてしまいました。

誤りを伝えてしまいました。

今日は放送で誤ったことを伝えてしまいました。

愛知県が「はぐみん」名古屋市が「ぴよか」という
子育て応援・子育て家庭優待カードを
先月からスタートさせました。

現在どれくらい浸透しているのか、
またカードを持っていると
あちこちで割引などのサービスが受けられるので
その良さをお伝えしようと思っていたんです。

何を間違えたのかというと、
とても大事なところでした。

このカードがあると、
金融機関では
子育て支援ローンの金利優遇サービスなどが受けられます。
それは、
「基準金利より年1%の優遇」などです。

もう一つ、
ある信用金庫では
子育て支援定期預金があり、
0.2%~0.4%(子供の数によっても変わります)
金利を上乗せするという優遇もあるのです。

私は、この情報をきちんと整理せずに
生放送でこんな風に言ってしまったのです。

「お金を預けると、
 その金利が1%上乗せしてくれるところもあるんです。」

これは完全な間違いで、
1%も上乗せすることがあるはずがありません。

結局、放送の最後に本多キャスターに訂正とお詫びを
入れていただきました。

間違ったまま、
私の話したことを信じてしまった方がいるかと思うと
本当に本当に申し訳ない気持ちです。

今の時代、
銀行の金利は低く、
皆さん、一体どこに預けたら
一番利息がつくだろうか・・・と
必死に考えていますよね。

決して間違えてはいけない情報であったと
深く反省しています。

気を引き締めて
明日以降もより良い情報をお届けしたいと思いますので
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

この「はぐみん」「ぴよか」は
本当に良いカードだと思うんです。

放送の中では少ししか触れなかったのですが、
実は「割り引き」などの優遇は
全てお店側の好意で成り立っているんです。

例えば、放送でご紹介した
「明治村入村料50%OFF」
「カフェ アンジェリーナ 飲食代30%OFF」というのも
好意で割引をしてくれているんです。

それこそ、
社会皆で子育てを応援しようということですよね。
この考え方、そして
協賛店が愛知県内に700以上もあることは
凄いことだと改めて思います。

取材をしていく中で、
まだスタートして1ヶ月、
このカードの良さを知らない主婦の方が多いことを知りました。

愛知県は名古屋市、豊川市、春日井市で既に実施。
岐阜県は去年8月から始めていて、
三重県は来月にもスタートしたいとのことです。

どの県の情報もHPに詳しく載っているんですが、
正直なところ・・・
HPでその情報を探すのが難しいんです。

良かったら下にアクセス方法を書きましたので
見てみてください。

本当に今日は、
凄く良いカードの紹介だったのに
私のコメントで間違いをお伝えしてしまって
申し訳ありませんでした。

深く深く反省して、
明日からも、頑張ります。

~子育て応援事業についてのHPでのアクセス方法~
●「はぐみん」について
 愛知県庁のHP→「暮らし」→「子育て・教育・学習」
 →「子ども・青少年」→「子育て家庭優待事業」

●「ぴよか」について
 名古屋市役所のHP→「暮らしの情報」→「健康と子育て」
 →「子育て」→「なごや未来っ子応援制度のページ」 

●「ぎふっこカード」について
 岐阜県庁のHP→「子育て・教育(くらしの情報)」
 →「岐阜県子育て家庭応援キャンペーン事業 」

●三重県での子育て応援事業について
 三重県庁のHP→「保健・医療・福祉」
 →「みえ次世代ネット」
 



ADVERTISEMENT

カレンダー

2007年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー