2011年07月18日 15時05分

FIFA女子ワールドカップ なでしこ優勝おめでとう!!

今日は皆さん寝不足でしょうか^^?

近所迷惑にならないようにと思いながらも朝から絶叫してしまいました。
名古屋でもスポーツバーなどでは、とても盛り上がったようですね♪

それにしても本当に凄い、歴史に残る試合でしたね。
「もうダメか・・・」と思ってしまいそうなところで追いつくなでしこ。

「最後まで粘り強く、そして諦めない。」

もの凄いメッセージを頂いたように思います。

そして選手の皆さん、佐々木則夫監督からは被災地への思い、
世界中の支えてくれた方々への感謝が溢れていました。

「世界中の仲間たちへ 支えてくれてありがとう。」
  To Our Friends Around the World
   Thank You for Your Support

震災後は海外からも多大な支援がありました。
優勝が決まった後にも掲げたこのメッセージには全世界が感動したと思います。

常に周りへの感謝を大切にするなでしこの姿、本当に素敵ですね!

世界一おめでとうございます!!!

2011年07月15日 23時20分

レンブラント展ナイトミュージアムご招待!

レンブラント展ナイトミュージアムご招待!

現在、名古屋市美術館で開かれている「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」の素敵なお知らせです!

7月30日(土)午後5時半から
「レンブラント展 ナイトミュージアム」を開催します^^
閉館後の開催なので、貸切状態です!

ただし、どうしても人数に限りがあり10人様限定となりました。

名古屋市美術館の学芸員の保崎さんと私がガイド役として
ナイトミュージアムを案内したいと思います。

news every.のHPに応募方法が書いてありますので
皆さまどうぞご応募くださいね!!!

閉館後の静かな美術館で皆様とゆっくり絵画を見られるのを
とても楽しみにしています★
私も勉強していますので、へ~と思っていただけるようにネタを考えていきますね^^

詳しくはコチラ↓
http://www.ctv.co.jp/event/rembrandt/index2.html
http://weblog.ctv.co.jp/rembrandt/tFeeDMM

2011年07月13日 7時52分

トマトがついに♪

トマトがついに♪

先日のブログで紹介したトマトが美味しそうに色づきました!

黄色、オレンジになったかと思うと気づいたら真っ赤に。

触ると少し柔らかくもう食べごろですね。

こんなに毎日暑いのに文句も言わず、
すくすく成長してくれて、本当に可愛い♪

ただ6株あるので全部で30個以上実をつけています。

・・・食べきれるか?

2011年07月12日 12時14分

仙台のボランティア ~続き4~

仙台のボランティア ~続き4~

一緒に参加した皆さんです。
10人のうち4人が仙台の方で、しかも被害に遭われた方々でした。

親戚がまだ見つかっていない方。
実家が流されてしまった方。
避難所でしばらく生活していた方。

自分のことでも本当に大変かと思うのに・・・。

他には、東京や神奈川から参加した方や、
中国からも高校生が3人参加していました。

私は短い滞在でしたが、
行ってみて自分も少しは助けになることが良く分かりました。

そして、現地では「ボランティアが足りない。」という話が多く出ています。
特に平日はかなり減っているそうです。

ただ、私も行って分かりましたが、
この地方から行こうとすると時間もお金もかかりますね。

長いボランティア活動を継続するためには、
東北以外の地域からも応援は必須でしょうし、
そのためには例えば交通費をサポートしてくれるような制度があれば、
また違うのではとも思いました。

震災から4ヶ月。
少しでも早く行方不明の方が見つかり、復興が進むことを願うばかりですね。

2011年07月11日 14時56分

仙台のボランティア ~続き3~

仙台のボランティア ~続き3~

写真を綺麗にする作業はとても慎重なものでした。

泥を落とせば綺麗になるものもあれば、
水分を含みすぎて、すでに何が写っていたのか分からないほど
消えてしまったものもあります。

写真は水につけて汚れを洗い流すというわけにはいかないんですね。
ブラシで細かく泥をとったり、乾いた布で拭いたり。

でもなかなか綺麗にならないものも沢山あります。

どれも大切に丁寧にアルバムに入っている写真ばかりで
なんとかして綺麗にしたいと思うのですが・・・。

そんな中、私達が作業をしているところに、
写真を探しに来ていた方が顔を出されました。

そして深々と頭を下げながら
「ありがとうございます。」と仰ったんです。

わざわざ、御礼を言ってくださる被災者の方もいらっしゃるんですね。
辛い思いをなさっている方々からの御礼の言葉は本当に心に響きます。

そして、今回のボランティアで大きく感じたこと、
それはボランティア参加者自身も被災者が凄く多いことなんです。

2011年07月07日 13時06分

仙台のボランティア ~続き2~

仙台のボランティア ~続き2~

ボランティアセンターから自転車で10分ほど、
仙台市東部市民センターの3階に、
被災地で見つかった写真、アルバム、賞状などが並べられています。

最近は訪れる人が減ってきたそうですが、
この日も何人かが写真を探しにいらっしゃっていました。

中には、見つかった写真を抱いて涙を流される方もいるそうです。

結婚式の写真、お孫さんを抱いたご夫婦の写真、
小学校の卒業アルバムなど、
きっと持ち主にとっては、代えがたく大切と思われる思い出ばかりが溢れていました。

この展示場の奥で写真を洗う作業を行います。

2011年07月05日 12時43分

蚊に刺されないために。

蚊に刺されないために。

再び大阪にあるキンチョウの研究施設へ!

2年前にも一度取材でお世話になったのですが、
蚊とり研究をしているところなので、
インタビューをしている間にも蚊がプ~ン。

「バチっ!」「バチっ!」

そんなインタビューだったのが懐かしい。

前回は血液型による違いや、色による違いを実験したのですが、
今回はこんなことを実験してみました!

「体温によって蚊に刺される、刺されないはあるの!?」

というわけで、またもや私の腕が50匹の蚊の大群の中に・・・。

今日のnews every.でご紹介する予定ですのでぜひご覧下さい!!

かゆい~><

2011年07月04日 14時55分

仙台のボランティア ~続き~

仙台のボランティア ~続き~

ボランティアセンターに入ると、驚きました!

3ヶ月経過したこともあり、かなり物資が整っていたんです。
作業に使う、バケツ・軍手・マスク・移動用の自転車などなど・・・ほとんどが揃っていました。

そして、スタッフの役割分担も出来ていて凄くスムーズに進んでいきます。

「まるで一つの役所のような感じ・・・。」

とりあえず、私は受付を済ませて列に並びました。
大体、その日の100番目ぐらいだったかと思います。

そうすると、順番にボランティアが紹介されるんです。

「○○地区で家具移動のボランティア。男性3名お願いします。」
「沿岸部で泥かき作業で20名お願いします。」

など、当日の作業が紹介されていき、希望者は手を挙げるという仕組みです。

その中で、私はこのボランティアに参加することにしました。

「写真の泥を取り綺麗にする作業、10名。」

被災者の大切な思い出を復元する作業、
男性ほど体力の無い私でもお役に立てるかな、とこのボランティアを希望することにしました。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2011年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー