中京テレビ

2008年12月02日 22時44分

裁判員制度について・・・

裁判員制度について・・・

皆さん!!><
とってもお久しぶりです。

お元気でしたか??

本当に更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
最近は、夜の取材があったり、打ち合わせがあったり、
スタッフと飲みに行ったり(少々)で、
帰るとすぐ寝てしまうことが多かったんです。
(↑完全に言い訳!?)

書きたいことはいつも沢山あるのですが、
考えながら夢の中に突入し・・・
最近はパソコンを使いながら船を漕ぎそうになることも(笑)

というわけで、およそ1ヶ月ぶりの更新ですが、
これからもよろしくお願いいたします^^/

さて、この写真は名古屋市の裁判所前で撮影したものですが、
手に持っているのは、
裁判員の候補者に送られる通知のサンプルです。

すでに先月28日に発送されたので、
もうほとんど候補者の家には届いているのですよね。

もしかしたら皆さんの周りにもいらっしゃるかもしれませんね。

皆さんは色々とこの制度について思うことはありますか?
街中でインタビューをすると
「やりたくない」という方が本当に多いなと思います。

単純に面倒でやりたくないとか、
仕事を休みたくないとか、
重い判決で被告人の関係者に恨まれるのが怖いとか
理由は色々ありました。

アメリカでは、陪審員の制度があり、
私の知っている方もアメリカに住んでいると
何度も陪審員の通知が届いたそうです。
でも、アメリカと日本の違いは、
アメリカは「有罪か無罪かを決める」
日本は「有罪か無罪か、有罪ならどんな量刑かを決める」なので、
裁判員になった場合、
死刑を決定することに関わるかもしれないんです。

正直、もし選ばれたとして、
自分に出来るのかな・・・と私も不安に思うことはあります。

ただ、一つ皆さんにお伝えしたいなと思うのが、
裁判員制度について総務省や裁判所に取材に行くと
決まって言われることがあるんです。

それは、
「国民の皆さんに制度の悪い点を指摘してほしい」ということ。

悪いところは変えていきたいと話すんです。

さすがに5月までに制度を変えることは無理かなと思いますが、
納得できないところは、
私達が声を出していかないといけないんですよね。

皆さんは何か疑問に思うこと、不安に思うことはありますか?

2008年11月03日 21時47分

動物園の再生プラン♪

動物園の再生プラン♪

今まで何度訪れたかな・・・

多分数え切れないくらい東山動物園には出かけています^^
毎回動物達の違う表情やしぐさが見られるので
いつも新鮮に感じられるんです。

今日はマレーグマのマーサちゃんが可愛かったです><
10月21日から公開されたばかりの赤ちゃんで、
まだ小さいのに活発に動くんです。
ふわふわした体と愛嬌のある顔がなんとも言えないですね~。

東山動物園のサイトにもマーサちゃんが載っています。
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/topics/index.php?g_no=ZOO00061

さて、東山再生プランというのは
去年から取材をしてきたのですが、
予想をはるかに超える壮大なプランですね。

プランでは、動物園の正門を入ってすぐの場所は
まるでサファリパークのような、
そして本当の大自然のような空間が広がるそうなんです。

ゾウやサイ、水鳥などが一緒に生息し、
その中を人間が覗いていくようになるとか・・・。

考えるだけでもワクワク^^

そして、いよいよ次の日曜日。
この再生計画の一つ、
チンパンジータワーがお披露目されるんです。

ビルの4階にも相当する高さのタワーは
外から見上げるだけでも迫力がありました。

写真の上の方にちょこっと見えているのがタワーです。
ご覧の通り、中は極秘で入れません。

ちなみに、チンパンジーにもヒミツで、
日曜日に初めて中に通されるのだそうです。
どんな反応か楽しみですね~♪

チンパンジーは本来、高い木に登る習性があるので、
野生に近い姿が見られるんでしょうね。

今日、取材でお世話になった
動物園の橋川さんはこんなこともおっしゃっていました。

「これから目指すのは、より自然に近い動物の姿を、より近くで見せること。お客さんに動物のことをもっと考え、そして行動してもらえたら嬉しい。」

自然に近い姿・・・そしたらきっと
「この動物が生きていくにはこんな森が必要なんだ。」
と、環境のことも考えるようになるかもしれませんね。

それにしても、動物って魅力的です。
しばらくはマーサちゃんの姿を思い出して癒されそうです♪

2008年10月22日 11時24分

値下げの時代!?

値下げの時代!?

今、スーパーやコンビニ、レストラン、家具屋さんなどで
次々商品やメニューを値下げしています。

これだけ、物価高の中、
もちろん仕入れ値があがっているのに大丈夫なの!?
と思って取材に行ったのですが、
返ってきたのは全く逆の答えでした。

訪れたのはイオンナゴヤドーム店。

「1000品目も値下げ~!!」
と沢山のチラシとポップが目立っていました。

広報の方に、
「この値下げでお店は本当に大丈夫なんですか!?」と聞くと、

「大丈夫です!!」と明るいお答え。

「でも安く売るということは利益は?」

「同じ数のお客さんが同じだけしか買わなかったら
 利益は少なくなりますが、
 大勢のお客さんが来ることを期待しています。」

実際、お店はお客さんで混雑していました。

ただ、色々と聞くと
これは大手スーパーならではの戦略なんですね。
1000品目の値下げというのはすごく思い切ったことと思うのですが、
この値下げにはメーカーも喜んでついてくるそうなんです。

例えば、スーパーはこの値下げで大量に商品をメーカーに注文します。
メーカーは大量に作るため、
生産ラインを一時その商品だけ作るようにします。
そうすると生産コストが下がり、
スーパーは通常よりも安く購入できるそうです。

さらに、値下げするのは日持ちする商品が多いので、
一度に商品を輸送して輸送コストや人件費も削減するんだそうです。

メーカーにとって見たら、
値下げの商品はスーパーの目立つところに並べてもらえるので、
広告費もかからないと
メーカーにもメリットがあるんです。

なるほど!!と思いますが、
確かにこれは大量に仕入れが出来る大手に限ったお話。

スーパーの近くの個人商店であったり、
小規模のスーパーはこの値下げで苦しくなってしまうかもしれません。

今回、イオンが1000品目値下げをしましたが、
もしかしたら他のスーパーでも値下げする可能性もあるそうです・・・

私達にとっては本当に嬉しいことです^^

外国産への不安が高まる中、
国産に切り替えて食費が高くなっているご家庭も多いと思います。
少しでも安いものを・・・しばらく値段の動きに注目ですね!

2008年10月15日 22時14分

リユースステーションっていかがですか?

リユースステーションっていかがですか?

昨日のリアルタイムで放送したリユースステーション!

スーパーの駐車場などにリユースステーションという場所を作り、
そこに古本や古着、食器など
家で使わなくなったものを持ち込みます。
また、もしそこで何か気に入ったものがあれば
自由に「無料」でもらえるというものです。

これって良いですよね^^

私も洋服を数点頂きました♪
スタジオで着ていたものです!
この黄色いニットです^^
とても綺麗で、大事に着ようかなと思います。

きっと前に使っていた方も大切に着られたんですね。

そして、私も
家から着なくなった古着や食器などを持っていきました!
すると、すぐ目の前で他の方が貰っていってくれるんです。

これ、すごく嬉しいですよ~!
私の家では眠っていたものを使ってくれるんですもん。

今までですと、
洋服は古着屋さんに売るという方法もありますが、
なかなか売れないような服もあるんですよね。

デザインが古いものだったり、
毛玉がついたセーターだったり。

それに長く着たものにお金を出して買ってもらう
というのもちょっと気が引けるようなものもありますし。

食器は捨てるしかなかったり。

でも、リユースだと
それがごみにならないというのがスゴイことです。

ただ、どうして無料かというと・・・
このリユースステーションは
2ヶ月間という期間限定の「社会的実験」だからという
理由もあるんです。

NPO法人と名古屋大学大学院の研究室が一緒になって
行っているのですが、
「リユース=ゆずりあう」という仕組みづくりのための
実験なんですね。

ですから、学生にとっては大学院の研究なのです。

私は「無料」の方が
物を持って行きやすいですし、もらうのも有難いですが、
実験が終わった後も
ステーションという場をしっかり設けて続けていくには
本当に無料でやっていけるのか・・・
という問題も出てくると思います。

ステーションで働く方の給料という問題も出てきますよね。

皆さんはリユースステーションが身近にあったら利用しますか^^?

そして、やはり無料が良いでしょうか?

※リユースステーションは
 名古屋市内のスーパーの駐車場などで、
 10月、11月の2ヶ月間期間限定で行われています。
 お近くのリユースステーションの場所など
 詳しくはこちらまでお問い合わせください☆
 
 特定非営利活動法人中部リサイクル運動市民の会
 ℡ 052-339-5541

2008年10月11日 14時44分

これってすごく良いっ!!

これってすごく良いっ!!

今日は「リユースステーション」というところに
取材に行きました。

詳しい内容は、
来週のリアルタイムの放送でご紹介したいので
あまり書けないのですが・・・
これは良い試み!!と本当に思います^^

私も参加して、ふふふ^^良い気分です(笑)

リユースという名前から
な~んとなく内容が分かるかと思いますが
自分がいらなくなったものを再使用してもらうもの。

古本屋さんとか古着屋さんとかと同じようなんですが、
ここはすこ~し違うのです♪

リユースステーションは
2ヶ月間の期間限定で実験的に行われているのですが、
今日は家族連れやご夫婦などで凄く賑わっていて、
これは実験成功で、今後広がるんじゃないかなと思いました。

詳しくは火曜日のリアルタイムで^^
※ニュース番組なので内容が変わることがあります。
 ご了承ください><

2008年10月08日 23時06分

ピンクリボン運動の大切さ

ピンクリボン運動の大切さ

ピンクリボン運動ってご存知でしょうか?
今月は東京タワーがピンクにライトアップされたり、
インターネット検索サイトのトップページがピンク色になったり、
街中にもちょこちょことピンク色が目にとまりました。

これは「乳がんを正しく理解し早期発見・早期治療の大切さ」を伝えようという運動で、
今月はピンクリボン月間なんです。

今や乳がんは日本人女性の20人に1人はかかると言われる
女性にとっては非常に身近な病気です。

実際に乳がんと戦った方にお会いして
長時間のインタビューをさせていただきました。

お会いして挨拶をした時には笑顔で
「こんにちは!」と声をかけて頂き、
明るく素敵な方だなと印象を受けました。

でも病気の話になると目にうっすら涙を浮かべ、
闘病生活がどれだけ辛く、苦しいものであったか、
受けた精神的なショックがどれほどのものであったか
ご自身の経験したことを事細かに教えてくださったんです。

乳がんになって初めてその大変さを知ったと、
だからこそ皆が検診を受けて私と同じ思いはしてほしくないと、
必死に伝えてくださいました。

お話を聞いて
「乳がんについて知らないことが一番恐ろしい」と感じました。

どんな病気でも早期治療が大切ですが、
乳がんもごく早い時期に見つかれば90%以上治るというのです。

検診を受けて異常が見つかるのが怖い・・・
という気持ちも正直ありますが、
何も知らず、何もせず放っておくことが何より怖いことですよね。

そのためにも乳がんについて知ってもらう
ピンクリボン活動の果たす役割は非常に大きいです。

私も年に1度の検診とセルフチェックしっかりやります^^

2008年10月02日 23時13分

あれから1年・・・♪

あれから1年・・・♪

ブログのタイトル部分を新しくしてみました♪

以前使っていた「コーヒーカップを手に持っている写真」は
実はもう2年ほど前に撮ったもので、
私も2年ほど年をとりましたし・・・笑

ということはブログを始めてもうすぐ2年、
そして取材したことをスタジオで伝えるプレゼンは1年が経ちました。

第一回のプレゼンの内容を覚えている方はいらっしゃらないと思いますが、
2007年10月1日のプレゼンは・・・
「緑区のスーパーでレジ袋有料化スタート」のニュースでした。

スタジオでフリップを使い、
私達は1年間にどれだけのレジ袋を使っているのか、
二酸化炭素をどれだけ出しているのかというのを説明したんです。

あれから1年。

今週土曜日には名古屋市東部の7区で
レジ袋の有料化が始まります。

皆さんはエコバッグ(マイバッグ)は使っていらっしゃいますか?
1年経って緑区ではどうなのか、
他の地域とはどれだけ違うのかを取材してみるのも面白いですね。

それにしても・・・
1年経つのがとても早い!!

○○をとるほど時間が経つのが早いと言いますが
・・・何でしたっけ♪

2008年09月30日 22時42分

明日から10月!

早いもので9月も今日で終わりですね^^
今週は本多キャスターが夏休みのため代わりを務めています。

今日スタジオでご紹介したのが、明日から値上げするもの。
電気・ガスなどの公共料金や
豆乳製品、サバの缶詰、冷凍食品、さらにはワインも値上げします。

逆にガソリンは値下がりしますね。

ちなみに私の車はあと少ししかガソリンが無いのですが・・・
なんとか持ちました♪
ちょっとでも安くなるのは嬉しいものです^^

ただ、今日世界で株価が大暴落しました。

サブプライムローン問題からリーマンショック、
ついには株価大暴落。
NY株式市場では史上最大の下げ幅です。

アメリカ議会下院では
公的資金で金融機関の不良債権を買い取ることを柱にした
金融安定化法案に否決。

次の選挙をにらんで反対に票を投じた議員が多かったということで、
ニュースではインタビューを受けたアメリカの市民も
「正しい判断」と評価していたようですが、
この否決について皆さんはどう考えますか?

私が今日のお昼頃、
インターネットでニュースを読んでいると
「あなたは金融安定化法案に賛成?反対?」という
アンケートのページがありました。
その場で結果を見ると、昼頃は7割ほどが「反対」でした。

やはり、税金を使うことには反対。
しかし、株価暴落で金融不安、
世界全体に影響が広がっています。

この影響を抑えるためにも
アメリカ議会は投入する公的資金の金額を下げるなどして
法案を通すという意見もあるとのことですが、
この先どうなるのでしょう。

明日から10月。
身近なものが値上がりする中、
さらに景気を後退させる波が来ないと良いのですが・・・

2008年09月26日 23時16分

闇サイトの管理人と話して・・・

闇サイトの管理人と話して・・・

おととい、闇サイトの管理人に会って話を聞きました。

昨日の放送でも紹介しましたが、
この管理人は最終的に闇サイトを削除しました。

昨日、私が携帯電話で確認したところ、
健全化のために閉鎖となっていたので、本当に削除されています。

全部で1時間半ほどインタビューをしたのですが
最初は全然閉鎖するつもりはなかったようでした。

どうして、考えを変えたのか・・・と
未だに全ては分からないのですが、
一つ感じるのは、
「初めて犯罪を、現実のものとして理解した」のかなということです。

何の非もない磯谷さんが闇サイトで出会った男らに殺された話をした時、
この男性は初めて事件の詳細を知ったようでした。

そして、それから態度が急変したのです。

「そんなに惨いことが起きたとは知らなかった。」と
うつむいて言葉を失っていました。

それから男性の口から出たのは、
「俺、もう辞めるわ。」の一言。

何でそんなにも変わったのかと聞くと、
今まではテレビや新聞で犯罪のニュースについて聞いても
どこか他人事で、
現実のものとは感じられなかったそうなのです。

それが、磯谷さんの取材をしてきた中京テレビの取材を受けて、
「これは現実だ」と初めて感じたと言うのです。

実は、インタビューが終わった後、
男性から一つ要望がありました。

「一言、言わせて欲しい。」と。

カメラを回すと、カメラに向かって・・・

「今、闇サイトをやっているお前ら、もう辞めよう。
 お金が必要なら他の方法を考えよう。」と
呼びかけていました。

現在も無数の闇サイトがあり、
たった一つのサイトが閉鎖されたにすぎないのですが、
この男性には、知り合いにも闇サイトを続けている人がいるそうで、
他も閉鎖されることを願います。

それにしても闇サイトは本当に大きな問題だと思います。

男性の闇サイトには多い日で1万件のアクセスがあったそうです。

闇サイトを通じて違法な仕事を探している人、
闇サイトで犯罪仲間を集めようとしている人など・・・
想像すると怖くなります。

本当に何らかの法規制が早急に必要と思うのですが・・・。

2008年09月23日 23時40分

闇サイトが無くならない理由・・・

去年、名古屋市千種区で
帰宅途中の女性が拉致・殺害される事件がありました。
事件から1年以上が経った明日、初公判が開かれます。

犯人は「闇サイト」で出会った男達。
被害者のお母さんは「闇サイト」を無くすための活動をされましたが、
無くなる気配はありません。

闇サイトはどうして無くならないのか・・・

その理由を探るために
闇サイトに広告を出している広告主や
広告を出すために仲介をしている会社などを、
一昨日東京まで訪ねてきました。

取材に応じてくれた会社もあれば、断られたところもあります。
電話の段階で相手にしてもらえなかった会社もありました。

そして、ついに今日
「闇サイト」を開設している人に会うことが出来ました。

闇サイトを開設する理由は・・・
私には理解できないようなものでした。

放送を通じてこの問題について一緒に考えたいと思います。
明日、木曜日に放送する予定ですので
是非ご覧ください。



カレンダー

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

いままでの記事