中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

児童虐待情報共有、愛知県と県警が協定締結へ

報道局・行政班
愛知 2018/4/16 18:49

 愛知県は児童虐待として通告を受けたすべての事案について、県警との間で情報共有を図る協定書を締結することを明らかにしました。

 大村秀章知事が16日の定例会見で明らかにしたもので、今月18日に県と県警の間で締結式を行います。

 協定内容は、県の児童相談所が児童虐待通告として受理したすべての事案について、児童の氏名や市町村名、通告内容などを毎月、定期的に警察に提供。警察からは児童相談所に虐待した保護者の逮捕や釈放などの情報提供を行うなどとしています。

 愛知県が所管する児童相談所への虐待の相談件数は、7年連続で過去最多を更新しており、虐待の未然防止や早期発見につなげる狙いがあります。

 大村知事は「県と県警の連携を強化し虐待事案を一件でも減らしたい」と話していました。

児童虐待情報共有、愛知県と県警が協定締結へ

この記事をシェアする

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

中京テレビNEWS トップへ