• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

猛暑バブル エアコン設置業者は大忙し 正露丸や辛い鍋も

報道局
愛知特集 2018/7/26 15:08

 

 うだるような暑さが続き、猛暑バブルともいえるような現象が起きています。

 

エアコン激売れ

 連日の猛暑日が続く名古屋。危険な暑さが続くなか、あるものが激売れしています。それは、

 

 

「(エアコンが)今ものすごく売れています。特に7月半ばの猛暑が始まってから、前年の2倍売れる日もあります」(エディオン名古屋本店 土平悟志さん)

 エアコンが激売れの一方、こんな悲鳴が。

「(エアコン取り付けの)工事の予約がかなり埋まっていまして、しばらくお待たせする場合もございます」(エディオン名古屋本店 土平悟志さん)

 そこで訪れたのは、名古屋市内のエアコン設置業者。向かった先は、春日井市内の40代の夫婦のお宅。リビングのエアコンが壊れたといいます。

「とにかく暑い。台所もエアコンがないので、地獄でしたね」(客)

 取り付け作業は冷房が効かない、サウナ状態の中での作業。額から汗がしたたり落ち、作業着にも染み込みます。

 そして、取り付け作業開始から2時間。

「入った。涼しい。ありがとうございました」(客)

「体はえらい(暑い)ですけど、お客さんに涼しい思いをしてもらえれば、それでいいかなと」(作業員)

 

正露丸が一番売れる時期  

 半端ない暑さが続くなか、意外なものが売れています。それは、正露丸です。

 ではなぜ、暑くなると正露丸が売れるのでしょうか?

 暑さの中、水分を大量摂取して、冷えた環境の中で過ごすことで、胃腸に負担がかかるためといわれています。

 製造元によると、毎年この7月8月の時期がいちばん売れるということです。

 平均気温が23度を超えると、1度上がるごとに、売り上げがおよそ3.5パーセント上昇する、というデータもあります。

 

 

辛い鍋料理の売り上げが好調

 名古屋の飲食店でも、猛暑のなか売れているものがあります。それは“鍋料理”。しかも、売れているのは、このお店の名物の“辛い鍋”。去年より売り上げが10パーセント伸びたそうです。

 

 

 ではどうして、鍋料理が売れるのでしょうか、

「こんな猛暑の中で、家で火を使うことがなかなかないっていうことで、キンキンに冷えた店の中でお鍋も食べたいなというお客様が増えているのかな(と感じます)」(赤から栄店 中迫義則 店長)

 結局、明確な理由はわからない、ということなのですが、週末の売り上げは普段の3倍になったそうです。

「暑い中だからこそ、辛さを求めてくるんですかね」(赤から栄店 中迫義則 店長)

 

猛暑バブル エアコン設置業者は大忙し 正露丸や辛い鍋も

 

この記事をシェアする

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

中京テレビNEWS トップへ