中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

猛暑が家計直撃 電気代に食費 身近なランチにも値上げの足音

愛知三重岐阜特集 2018/8/8 18:15

 

 今月3日、観測史上初めて40度超えとなった名古屋。

 さらに、先月は13日連続35度を超す猛暑日となるなど、記録的な暑さが続いています。

 

猛暑で気になるお財布事情

 そこで気になる、みなさんのお財布事情。

Q.この夏、何にお金を使っていますか?

「クーラーつけっぱなし。寝るときはタイマーにしていたが、朝起きるとすごく暑いので朝までつけっぱなし。(電気代が)ちょっと怖いですね。上がっていそうで」(街の人)

「冷房は、ほぼ24時間つけっぱなし。(電気代は)例年に比べると、かなりいってるんじゃないかと思います」(街の人)

 みなさん、最初に答えたのが、電気代。

 例年、夜間は冷房を控えていた、という人も、この夏はフル稼働。家にいる時は、常に冷房を使っているという人がほとんどでした。

 この夏の出費、続いて多かったのが

「スポーツドリンクとかお茶とか塩分のラムネとかよく買っているなと思います」(街の人)

「料理つくるのが(暑くて)大変なので、出来合いの総菜買ったりでお金使いましたね。暑いから、台所に立ちたくないっていうのが一番」(街の人)

「アイスクリーム食べる回数が増えちゃった」(街の人)

 電気代に続いたのは意外にも食費。

 夏バテ気味で、みなさん食欲が落ちているかと思いきや、それ以上に外食や出来合いのものが増えたためだといいます。

 ちなみに、農林水産省によりますと、6月の長雨や7月中旬以降の記録的な暑さで野菜が育たず、高騰。

 例年に比べ野菜の価格は、キャベツが116パーセント、キュウリは145パーセントと、こちらも記録的な高値となっています。(全国平均小売価格平年比 2018年7月23日の週)

 

飲食店のランチに値上げの足音

 そんな中、ある飲食店からも悲鳴が。

 名古屋市中区にある明治創業の老舗「丸小」。お肉屋さんが営むこちらのお店は、厳選された肉料理がいただける人気店です。

 特に、ランチはサラダやご飯、汁物はおかわり自由で、ボリューム満点のロースとんかつは、大人気。

 野菜高騰の中、サラダバイキングは、かなりお店も無理をしているようですが、それ以上に大変なのが

「例年7~8月は豚肉(の価格)が上がるピークです。今年は猛暑なので、拍車をかける感じで値段が高い。冬場に比べたら1キロ200円上がっている」(丸小本店 小出政巳 社長)

 実は、この暑さで豚肉の値段も上がっているといいます。

 この地方の食肉市場によりますと、連日の暑さで豚も食欲が落ち、なかなか適正体重に育たないといいます。そのため出荷量が減り、1頭あたりの相場が高くなっています。

 肉も高い、野菜も高い。それでも、こちらのお店ではサービスも料金も変えず、この夏を乗り切るそうです。

Q.本音は値段上げたい?

「そりゃ上げたいですね。直営の店だから、やらなきゃいけないという使命もあります」(丸小本店 小出政巳 社長)

 家計に厳しいこの猛暑、いったいいつまで続くのでしょうか。

 

猛暑が家計直撃 電気代に食費 身近なランチにも値上げの足音

この記事をシェアする

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

中京テレビNEWS トップへ