• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

「ちびまる子ちゃん」の漫画家さくらももこさん死去 郡上八幡への愛情「GJ8マン」考案

報道局
岐阜特集 2018/8/28 18:40

 国民的アニメ「ちびまる子ちゃんの生みの親」さくらももこさん(53)が乳がんのため亡くなりました。実は岐阜県郡上市と深いゆかりがありました。

「本当にびっくりしているところです。郡上市内の子どもたちは100%、GJ8マン(ジー・ジェイ・エイトマン)を知っている。あぜんとしているという状況ですね」(郡上八幡産業振興公社 畑中敦 さん)

 地元ではグッズ化もされ、すっかりおなじみのヒーロー「GJ8マン」。さくらさんが約3年前に考案したものなのです。

 郡上八幡のヒーロー、その名もGJ8マン。水筒に入った地元名産のきれいな水で悪者を清め退治するというストーリーです。

 取材で訪れて以来、郡上八幡に完全に魅了されたというさくらさん。月に一度のペースで訪れた時期もあったといいます。

 さくらさんは、「郡上八幡は、ちょっと観光地だけど、みんな別に観光客を期待せずに日常生活を送っている。そこに美しい自然や町並みがあってもそれが普通なのだ。たまらなく良いと思っている」とコメントしています。

 その郡上八幡への愛情のあらわれがGJ8マンでした。現在22話分公開されているアニメのほぼ全ての脚本も無償で書いたといいます。

「本当にいいね、いいねという感じで、うれしそうに、楽しそうに一緒に制作していただいた。脚本だけじゃなくて、声優にも参加してもらったり、僕がGJ8マンをやって、先生が悪者役をやるとか」(ライトエアー代表取締役 名畑博夫さん)

 さくらさんは、収録の際は、ニコニコと、楽しんでいる様子だったといいます。

 さらに、郡上の夏の風物詩、郡上踊り用の曲まで作詞。うたい手は、レコーディングで出会ったさくらさんの印象について、

「本当、隣近所にみえる方みたいな、そんな気さくな感じのすごい優しい方でした。言葉が出てこないですよね、残念すぎて」(GJ8マン音頭のうたい手 吉村建治さん)

 生前、GJ8マンについて「これはずっとやっていくものだから」と言っていたというさくらさん。無償で注いだ、郡上八幡への愛情は、これからも引き継がれていきます。

「ちびまる子ちゃん」の漫画家さくらももこさん死去 郡上八幡への愛情「GJ8マン」考案

この記事をシェアする

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

中京テレビNEWS トップへ