中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

市営住宅で猫飼育の姉妹を書類送検 劣悪環境を虐待とした立件は愛知初 名古屋

報道局・社会班
愛知 2018/9/25 11:50

 40匹以上の猫を不衛生な環境で飼育し虐待したとして25日、名古屋市北区の市営住宅の元住人で40代の姉妹が、動物愛護法違反の疑いで書類送検されました。

 警察によりますと、2人は40匹以上の猫を排せつ物が堆積する不衛生な環境で飼育し、虐待した疑いがもたれています。

 調べに対し、2人は容疑を認め、「虐待にあたることは十分に理解しています」などと話しているということです。

 警察が愛護動物の劣悪な環境での飼育を、虐待ととらえて立件するのは愛知県で初めてということです。

 悪臭や騒音などの苦情が相次いでいたことから今年6月、名古屋地裁が強制退去を執行し、その後、動物愛護団体が2人を警察に告発していました。

市営住宅で猫飼育の姉妹を書類送検 劣悪環境を虐待とした立件は愛知初 名古屋

この記事をシェアする

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

中京テレビNEWS トップへ