中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

岐阜刑務所の看護師ら医師休暇中に処方箋1000枚偽造

報道局・岐阜支局
岐阜 2018/10/18 11:40

 岐阜市則松の岐阜刑務所の看護師らが、医師の名前を無断で使い受刑者向けの薬の処方箋、約1000枚を偽造していたことが分かりました。

 岐阜刑務所によると、今年2月13日から約2か月間、看護師らが常勤医師の名前を使い受刑者の処方箋を偽造していました。

 偽造したのは1000枚ほどで、約530人の受刑者の大半に処方されましたが、健康被害は出ていないということです。

 偽造が行われていた期間、常勤医師は休暇を取っており、看護師らは「医師がいなくなり、薬を止めることで病状が悪化すると考え、やむを得ずやった」などと話しています。

 岐阜刑務所の高橋昌博所長は「本件事案が生じたことは誠に遺憾であるが、今後いっそう医療体制の構築、維持に努めていきたい」とコメントしています。

岐阜刑務所の看護師ら医師休暇中に処方箋1000枚偽造

この記事をシェアする

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

中京テレビNEWS トップへ