• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

岐阜のシンボル「岐阜城」 知られざる信長時代の「石垣」の秘密

報道局・遊軍
岐阜特集 2018/10/29 13:00

 

 岐阜のシンボル、岐阜城。この岐阜城の本当の魅力は足もとにあるといいます。そのワケとは?

 

 取材班が訪ねたのは、岐阜市にある洋菓子店「菓子工房 みのひだ屋」。ショーケースには美味しそうなシュークリーム。そして、棚の上にはペーパークラフトのお城。

 

 

「お城が好きで。(Q.ケーキとお城だとどっちが好き?)難しいですね、お城かもしれないですね」(店主 柴田正義さん)

 お城を愛して40年。岐阜市で生まれ育った柴田正義さん(45)は、地元の岐阜城にもこれまで幾度となく訪れてきました。

 実は柴田さんは「岐阜お城研究会」(という勉強会を主催するなど、岐阜城が大好きです)の会長を務めています。その柴田さんがある合成写真を作りました。

 

 

 長良川が流れる岐阜の街並み。その手前、岐阜城を囲む木々が生い茂っているはずの場所に、天空の城と話題になった兵庫の竹田城が合成された写真です。そのワケは?

「もしかしたら、岐阜城の天守から見える風景が、こうだったんじゃないか。石垣がいっぱいあって、木はないお城ですから」(柴田正義さん)

 

信長時代の岐阜城の石垣とは?

 柴田さんが見たいものは、岐阜城の石垣の全貌。約450年前に織田信長が攻略したとされる岐阜城。石垣については、信長が城主だった当時のままと思われるものが残されています。しかし、その大半は、今や木々の根っこや枯れ葉、土の下に埋もれています。当時の史料によると、石垣は山を幾重にも囲み、麓(ふもと)からでもその姿が見えたといいます。

 

 

「木を切って信長の石垣を(表に)出すと、こういうふうになるっていう模型」(柴田正義さん)

 

 

 柴田さんは、石垣を見える形に整備すれば、観光客も増えるのでないかと考え、その実現に向け模型を作ったといいます。

 その甲斐あって、でしょうか? これまで手付かずだった山頂部の石垣の発掘調査が、10月24日から始まりました。

 

 

 調査を手掛ける岐阜市教育委員会は、まずは、石垣の段数や向きなど、基本的な構造を調べたいとしています。

「調査成果を見ての話ですが、当時のお城の姿がこうだったんだと理解してもらいやすい姿になるのが望ましい」(岐阜市教育委員会 高橋方紀さん)

「信長の気分でしょうね。昔、信長がいたころの石垣をとにかくたくさん見られる環境にしてほしい。岐阜城は昔こうだったんだという姿を、早く出してほしいですね」(岐阜お城研究会 柴田正義 会長)

 

 

 果たして、信長がいた当時の岐阜城の姿は、明らかとなるのでしょうか?

 

岐阜のシンボル「岐阜城」 知られざる信長時代の「石垣」の秘密

この記事をシェアする

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

中京テレビNEWS トップへ