• index
  • program
  • Chuun
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

電車とホームの間20センチ 男の子(4)が転落しけが 「曲がったホーム」の危険に注意

報道局・岐阜支局
岐阜特集 2018/11/5 17:29

 電車とホームのわずかなすきまに、4歳の男の子が転落しました。

 事故があったのは、岐阜県各務原市の駅。原因のひとつとみられているのは、『曲がったホーム』。その危険性とは。

 岐阜県各務原市にある名鉄犬山線の新鵜沼駅。警察によりますと、4日午後5時ごろ、4歳の男の子が電車とホームとの間に転落しました。

 母親とともに、親戚の家に遊びに来ていた男の子。その帰り道、この駅が始発でホームに停車していた、豊橋行きの特急電車に一度は乗り込みました。

 しかし、親族に手を振ろうと一人で電車から出ようとして、ホームとの隙間から転落したとみられています。男の子は、頭に打撲などのけがをしました。

 なぜこんなことが起きたのか。原因のひとつとみられているのは。

「事故があった駅なんですが、ホームが曲がっていまして、電車とホームの間にすきまがあいています」(松原太一 記者)

 新鵜沼駅の構造を見てみると、曲がったホームになっているため、直線のホームよりも電車とホームの間にすきまができてしまいます。

 警察の話では、男の子が落ちた場所は、電車とホームの隙間が、20センチあいていたといいます。    

 実際に危険な思いをした住民も。

「実際に子ども(5歳)の足が、入った事もあるので、危ないとは思います」
Q.普段から気を付けて?
「そうですね、必ず手をつないで電車に乗るようにしています」(近所の人)

 身近な場所で起きたまさかの事故。

 名鉄によると、曲がったホームは他の駅にもあるそうで、車掌が「隙間があいているので、気を付けて」という趣旨のアナウンスはしているそうです。

 小さいお子さんと電車に乗るときは、手をつなぐなどして気を付けてくだい。

この記事をシェアする

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

中京テレビNEWS トップへ