中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

極上のカラスミづくり、最盛期を迎える 三重・尾鷲市

報道局・三重支局
三重 2018/11/9 6:30

 三重県尾鷲市では、高級珍味として知られる「カラスミ」づくりが最盛期を迎えています。

 秋の味覚「カラスミ」はボラの卵巣を塩漬けにし、天日干しして乾燥させたもので、高級珍味として知られています。

 尾鷲市の鮮魚店「はし佐商店」では、ボラの腹を一匹ずつ慎重に開いて、卵巣を取り出し一晩塩水に漬けたあと、天日干しする作業が行われています。

 今年は、ボラの不漁で作業が遅れているということですが、卵巣はきれいなものが多く、極上のカラスミに仕上がりそうだということです。

 価格は5000円から3万円ほどで店頭販売されるほか、全国に出荷されます。

極上のカラスミづくり、最盛期を迎える 三重・尾鷲市

この記事をシェアする

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

中京テレビNEWS トップへ