中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

那智黒石の干支「亥」置物作りが最盛期 三重・熊野市

報道局・三重支局
三重 2018/11/9 11:40

 三重県熊野市の加工業者「徳村屋」では、特産の「那智黒石」を使った来年の干支(えと)「亥(イノシシ)」の置物作りが最盛期を迎えています。

 熊野市神川町特産の那智黒石は、すずりなどの工芸品に使われています。

 置物は粉末にした石に樹脂を混ぜて固めたもので、磨き上げられると、那智黒石ならではの深くて美しい光沢を放ちます。

 工房では、来年はイノシシのように勢いのある年になってほしいと、願いを込めて作っているそうです。

 作業は年末まで続けられ、地元の土産物店などで販売されます。

那智黒石の干支「亥」置物作りが最盛期 三重・熊野市

この記事をシェアする

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

中京テレビNEWS トップへ