中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

重力波望遠鏡「KAGRA」運用前最後の見学会 岐阜・飛騨市

報道局
岐阜 2018/11/17 18:41

 17日、岐阜県飛騨市で建設が進む重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」の、運用開始前最後の一般公開が行われました。

 KAGRAは東大宇宙線研究所が、旧神岡鉱山の地下200メートルに建設を進めてきました。KAGRAのために掘られたトンネルには、長さ3キロのダクトをL字に配置。この中をレーザーが往復して、時間と空間のわずかなゆがみが宇宙を伝わる重力波を検出します。

 KAGRAが完成し観測が始まると、誰も内部に入ることができなくなるため、運用前最後の見学会になりました。

 KAGRAは来年秋ごろから、観測のための運用を始める予定で、宇宙の謎の解明が期待されています。

重力波望遠鏡「KAGRA」運用前最後の見学会 岐阜・飛騨市

この記事をシェアする

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

中京テレビNEWS トップへ