中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

「こども未来館」の住民投票条例議案提出、市長は反対 愛知・小牧市

報道局・行政班
愛知 2018/12/12 0:00

 愛知県小牧市の「こども未来館(仮称)」整備計画の是非を問う住民投票条例に関する議案が11日、市議会に提出されました。山下しずお市長は、条例制定には反対とする意見書を付け加えての提出です。

 この問題は、小牧市が進める「こども未来館(仮称)」の整備計画について、市民団体が総事業費20億円以上は高額などとして、計画の是非を問う住民投票条例の制定を市に直接請求していたものです。

 約9200人の署名をうけ山下市長は市議会に議案を提出、直接請求した市民は「大事業が市民の意思にかかわりなく、進められていくことに大きな危機感を感じる」などと、意見陳述を行いました。

 これに対し、山下市長は意見書も提出し「事実誤認に基づいた請求で条例は制定すべきでない」と反対しています。

「こども未来館」の住民投票条例議案提出、市長は反対 愛知・小牧市

この記事をシェアする

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加
2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

中京テレビNEWS トップへ